スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
映画『それでもボクはやってない』
久々の活動報告は映画鑑賞です……。たまには学食と関係無いこともしますよ!過去の活動報告を見ると学食研究会で映画に行ったことは無かったみたいですが。


話題の映画なのでご存知の方も多いと思いますけど、『それでもボクはやってない』は痴漢冤罪の話です。

警察、検察、裁判官が主人公を有罪にしようとする態度がひどすぎて、現実もこうなのか……と思うと暗い気持ちになりました。でも序盤はコミカルなシーンもあってけっこう笑えました。

主人公に女弁護士が着くんですけど、だんだん親身になって主人公の味方をするようになっていくとこが良かったです。

『HERO』っていうキムタク主演の検察官を描いたドラマ知ってますか?僕が中学1年の時にやってました。僕は『HERO』大好きなんですけど、今日は弁護士視点の話も面白いな、って思いました。……まあどちらも主人公サイドが正義として描かれてるってだけなんですけどね。


ところで僕は洋画を見るなら吹き替えで見る派です。今日このことを学食研女性陣に言ったらめっちゃバカにされました。ただ僕は字幕で映画のストーリーを理解する能力が無いだけなのに!

やっぱり吹き替えも字幕も無い邦画がいちばんですね!と今日再確認しました。


→クリックお願いします★人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:それでもボクはやってない - ジャンル:映画

【2007/02/16 22:24 】
映画
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。