スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2007 京阪神旅情編 ②関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス
≪①神戸大学(六甲台)京都合宿目次③大阪大学(豊中)≫


関西学院大学西宮上ヶ原 (58)


 阪急神戸線『普通:梅田行』で六甲駅を発車し、途中の西宮北口駅で阪急今津線『普通:宝塚行』に乗り換え、甲東園駅に着きました。この駅が、関西学院大学西宮上ヶ原キャンパスの最寄り駅となります。駅から大学までは、歩いていくことにしました。

甲東園駅 (5)



 ところで、学食研究会の極意に、次のようなものがあります(→詳細はこちら)。

七、 帰路は、其処の学生について行くべし 思わぬ近道が発見できるかもしれん

 今回は帰路ではありませんでしたが、関学生っぽい人が結構いたので、この極意を使ってついていくことにしました。神戸大同様、駅から大学までは急な坂・階段道が続いており、さらに複雑に入り組んでいました。その中を迷わずに無事通り抜けられたのは、ひとえに極意のおかげであるに違いありません。

無題1


 複雑な坂道・階段道を越すと、並木に囲まれた、広く上品な道路に出ます。その沿道には西宮市立甲陵中学校と兵庫県立西宮高校があり、この道路の終点が関西学院大学の正門です。このように、この一帯は閑静な文教地区になっていました。

関西学院大学西宮上ヶ原 (3)


関西学院大学西宮上ヶ原 (7)
正門


 ところで、私は学食研究会に入るまで、関西大学の「関西」は「かんさい」と読み、関西学院大学の「関西」は「かんせい」と読む、ということを全く知りませんでした。

又、慶応大学三田キャンパスの「三田」は「みた」と読み、関西学院大学の神戸三田キャンパスの「三田」は「さんだ」と読むそうですね。関学は、関東の人間にとっては難読大学ですよね…。


 さて正門くぐった瞬間、その独特の雰囲気に驚きました。非常に開放的で、広々とした空間が広がり、その周りには上品で格調高い建物が建っているという、エレガントなキャンパスです。

関西学院大学西宮上ヶ原 (12)


 時計台の前には芝生が広がっています。丁度この日は大学院か何かの卒業式だったそうで、記念写真の撮影もやっていました。

関西学院大学西宮上ヶ原 (57)


 折角の広い芝生なので野球でもやりたくなってしまいますが、こんな看板が立っているのでもちろんやれません。

関西学院大学西宮上ヶ原 (62)


 何故か、木の棒とボールがセットで落ちていましたけどね。




 キャンパス内には生協がいくつかありましたが、そのうちの1つは木々で囲まれた公園のようなスペースにありました。

 この一画には木のテーブルとベンチまでもあり、ここで休憩した我々はピクニックをしているかのような気分になるぐらい気持ちの良い場所でした。

関西学院大学西宮上ヶ原 (14)


関西学院大学西宮上ヶ原 (19)

 
 ただ、写真を見ると分かるかと思いますが、各テーブル・ベンチのバックには看板がそれぞれ貼ってあります。これは何だろうとメンバーで討論した結果、各サークルのスペースであることを示しているのではないか、という結論が出ました。つまり、早稲田で言うところのラウンジ(サークルで集まれる場所)としてここが使用されているのではないでしょうか?



 それでは、学食の報告に参ります。生協食堂以外にも、ラーメン屋やステーキ屋なども入店しています。

関西学院大学西宮上ヶ原 (43)
こちらはラーメン屋。なぜか絵文字を使用。

☆ 基本情報
 食堂名:生協食堂 BIG PAPA
 会計:食券
 品数:約25品
 座数:たくさん
 営業時間:11:00~14:30 カフェテリアは11:30~14:00(麺コーナーは10:15~)
 下膳設備:不明

関西学院大学西宮上ヶ原 (55)
食券販売場は映画館の券売場のような雰囲気

関西学院大学西宮上ヶ原 (52)


 営業時間の関係で、食べることは出来ませんでした。

 しかし、関西学院大学ののどかな雰囲気で英気を養った我々は、大阪大学豊中キャンパスへ向かって再び出発しました。

関西学院大学西宮上ヶ原 (35)


≪①神戸大学(六甲台)京都合宿目次③大阪大学(豊中)


執筆:構成員J

スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/10/19 17:28 】
兵庫
2007 京阪神旅情編 ①神戸大学六甲台キャンパス
京都合宿目次②関西学院大学(西宮上ヶ原)

神戸大学六甲台 (86)


 こんにちは、構成員Jです。

 京都合宿では基本コースとは別に、関西圏の有名大学を巡る「京阪神関関同立コース」がありました。こちらのコースでは、1日目(9月19日)に立命館大学衣笠キャンパスと同志社大学今出川キャンパスをまわり、2日目(9月20日)は京都府を飛び出して神戸大学六甲台キャンパス・関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス・大阪大学豊中キャンパス・関西大学千里山キャンパスを一挙にまわりました。

 京都を飛び出してしまっていますので、「京都旅情編」ではなく「京阪神旅情編」と題して、2日目の大学の報告をしていきます。


★☆★☆★☆★☆


 一日で京都から兵庫県・大阪府に行き、そして再び京都に戻ってくるという過酷なミッションへの参加を志願したのは、この計画の主催者である前幹事長以下5名。しかし前夜は、多くの方がお休みなっていく中、この5名は最後まで起きていました。結局就寝したのは午前4時過ぎであり、起床は7~8時。

 ―――ますます過酷さを増す中でのスタートとなりました。

宿舎 (2)
前夜、マリオカートバトルが白熱した


 JR京都駅から『新快速:姫路行』に乗り、わずか28分で大阪駅へ。もちろん大阪市街を楽しむことなく、阪急梅田駅に移動して阪急神戸線の電車に乗りました。阪急電車というのは、なかなか渋い車体です。

大阪駅


大阪駅 (6)


 この阪急電車はなかなか面白いことが多く、地上区間走行中は省エネのためか、車内の電気を消灯していました。

 又、先頭車両と一番後ろの車両は「携帯電話電源オフ車両」となっていました。我々は携帯電話使用禁止である一番後ろの車両に乗っていたのですが、突然車掌さんが車掌室から客室に入ってきたかと思うと、車両の真ん中まで行き、携帯を操作している人を注意していらっしゃいました。徹底されていますね~。

大阪駅 (9)


 途中で各駅停車に乗り換え、ようやく六甲駅に到着。

六甲駅 (5)


 神戸市営バス『36系統:鶴甲団地行』に乗って、神大正門停留所へ向かいました。バスなので素早く楽に行くことが出来ますが、神戸大は山のてっぺんにあるので、徒歩で行くなら駅から延々と坂道を登らねばならないという、この上なく険しいキャンパスです。

神戸大学六甲台 (59)


 正門をくぐると、いきなり階段が現れます。キャンパス内はこのような階段・坂道が多く、又、非常に広大な敷地なため、移動はかなり大変です。しかし、きれいで格調高い建物が多くある美しいキャンパスでもありますね。

神戸大学六甲台 (4)
正門

神戸大学六甲台 (7)


神戸大学六甲台 (11)


 又、標高が高いだけあって、景色は大変すばらしいです。神戸の海も見えますよ!

神戸大学六甲台 (34)


 それでは、学食報告です。キャンパスが広大なため学食はたくさんあるのですが、今回は正門脇にある建物・アカデミア館1階「BEL BOXカフェテリア」で食べました。アカデミア館の2階は生協購買部、3階は「和風レストランさくら」(教職員優先だが学生も利用可)がありました。

 「栄養士メニュー」「本日のエコノミー」「本日の炒め物」「本日の煮物」「本日のお魚メニュー」など、メニューがとても充実しています。


☆ 基本情報
 食堂名:BEL BOXカフェテリア(生協)
 会計:レジ
 品数:63品
 座数:434席
 営業時間:月~金=10:20~19:30 土=11:30~13:30

神戸大学六甲台 (43)


神戸大学六甲台 (52)


☆ 調査結果
冷やしラーメン(320円)

神戸大学六甲台 (46)


さっぱり塩あじ。

雰囲気
食堂からの景色がやばい。山から港まで見渡せ、夜景は相当きれいそう。
建物は新しい。

諸情報
山の上。階段ばっか。

味:3 量:3 値段:4 雰囲気:5 健康:3.5 平均:3.7

調査員:わ





南インド風カレー(380円)

神戸大学六甲台 (48)


少し変わった味。辛くはないが甘口でもない。から揚げ×2入り。量は丁度よく、味もなかなかいける。

なす味噌(150円)


 なすが大きい!美味。

わかめポン酢(50円)


 甘酢なので口当たりがよい。

味噌汁(30円)


少しインスタントっぽい。

雰囲気
天気がよかったこともあり、窓際から見える景色(港etc)が最高だった。
学食自体は雰囲気が明るめだが狭い。平日は混雑するとおもわれる。

諸情報
大学が山を切り崩したようなところにあり、階段がやたら多く疲れる。
だがその分景色がいいので、初めてきた感想としては非常に良いと思った。

味:4.2 量:3.9 値段:4.1 雰囲気:5 健康:3.3 平均:4.1

調査員:㊥





博多風らーめん(260円)

神戸大学六甲台 (49)


味がうすいが、あくまでも博多風だから仕方がない。麺ものびていた。

トッピングわかめ(50円)


 これは、50円でとり放題だからよい。

サラダ(107円)


 普通である。

雰囲気
日当たりもよく、明るい。その上、風景が素晴らしい。

諸情報
若干、高級そうな住宅街の上にそびえ立つ大学である。
食堂から見える神戸の港を見ると、よい気分にひたれる。

味:2 量:3 値段:4 雰囲気:4 健康:3 平均:3.2

調査員:天野





ジャンボチキンカツ(250円)

神戸大学六甲台 (47)


ジャンボと言うわりには普通の大きさだった

シューアイス(70円)

 
普通のシューアイス

ライス中(100円)

 
 -

味噌汁(30円)


正直早稲田の方が美味だと思った

雰囲気
良い。食堂そのものは普通だが窓の外の景色がすばらしかった。

諸情報
高所にあり階段も多いため「健康」を4にしておいた

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:4 健康:4 平均:3.4

調査員:糸





スタミナ豚丼M(400円)

神戸大学六甲台 (50)


信じられないことに味がない。ニンニクが感じられないので、スタミナはつかないと思う。紅色でない紅生姜を使っているため、色合いが悪い。
ただ、あたたかい点と半熟卵がとろとろな点は良いと思う。

雰囲気
やや狭いが、開放的なつくりだといえる。窓からは神戸市街が一望出来て素晴らしい。ただ狭いので、混雑は激しいだろう。

諸情報
格調ある綺麗な建物が多い。山の上にあるので、徒歩や自転車での通学は困難に近い。

味:1.5 量:3 値段:3 雰囲気:5 健康:3 平均:3.1

調査員:構成員J





 全員の評価の平均値は次の通りです。
味:2.74 量:3.18 値段:3.62 雰囲気:4.60 健康:3.36 平均:3.50


 開放的できれいな学食であり、景色が素晴らしいだけあって、「雰囲気」は非常に高い評価になっていますね。全員が4点以上ですからね。




 神戸大学から六甲駅へ戻り、続いて我々は関西学院大学西宮上ヶ原キャンパスへ向かいました。旅はまだ始まったばかり…。

調査員:構成員J




京都合宿目次②関西学院大学(西宮上ヶ原)


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/10/06 11:49 】
兵庫
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。