スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2008 2/8 信州大学長野(教育学部)キャンパス
しばらく更新をサボタージュしていました!!幹事長の勝川です。別に忙しかったわけじゃないですよ。ヒマ過ぎて色々なことをテンポ良くこなす感覚を失っていただけです。

最近合宿に行って来たので気合を入れなおして更新します!!!



今回合宿は野沢温泉に遊びに行くつもりで計画したのですが、長野駅を経由するので近くの大学に行けることに気づき学食調査も行うことにしたんですね。これぞ学食研って感じがしますよね。


信州大学の雰囲気は、ざっとこんな感じです。

SSCN1469.jpg

ここから信州大学長野キャンパス

SSCN1458.jpg


曇っているせいもあって寒そうでしょ?また、人が少なかったり自転車移動がデフォルトだったり、のどかな雰囲気で、地元の雰囲気に近いと感じました。やっぱり東京は人多すぎですよね。


続いて食堂です。

SSCN1459.jpg

SSCN1470.jpg

ここまで信州大学長野キャンパス


↑ディスプレイでアルバイト募集をしていました。ハイテクですね。


今回の食堂のメニューは18種と少なく、それに加えて100グラム120円のビュッフェで補うという形でした。早稲田でもサラダバーは行っていますが、こちらはフライなども一緒に量り売りしてました。

ビュッフェがメインといういつもと違うスタイルの食堂だったので、いつもは考えないことを考えました。

それは、好き嫌いに関することです。

今まで学食研究会で活動してきて、最近の若者は食べ物の好き嫌いが多いと思っていました。(この「最近の若者は~」という言い方は僕自身大嫌いなのですが、それは年寄りに言われた場合だけで、僕のような若者が「最近の若者は~」というのは大歓迎です。)学食研究会極意の伍は「注文したものは残さず食うべし」となっているのに平気で人参を残す輩が居るのですよ。人参が食えないなんてクレヨンしんちゃんかオマエは!!?って思いますよね。

で、ビュッフェスタイルの食堂は好き嫌いがハッキリ出て、見ていて面白かったです。一口に好き嫌いと言っても、肉が嫌い、魚が嫌い、野菜が嫌いなど沢山種類がありますが、今日は僕の経験則としてたくさん出会ってきた野菜嫌いについてコメントしたいと思います。

確かに、人間の身体というものは高カロリーのものを美味しいと感じるようにできています。それは生命維持に直結しているからなんですね。高カロリーのものを食べると、生命維持にとって最適な行動を取ったご褒美として、脳に美味しいと感じる信号が出されるわけです。

反対に、青色の野菜、たとえばピーマンやホウレン草など子供の嫌いなもの代表に関しては、生命維持から遠い行動だと判断して、苦いと感じる信号が出るのです。青い果実ってのは熟してない色でしょ。だから青や緑っていうのは食べごろの色だと考えないんです。食べたのはハズレだったと脳が信号を出す、と。そして子供は大人よりも本能に忠実なので苦いものを食べたがらないんですね。しかし実際には野菜には身体の調子を整える栄養素がたくさん含まれていますよね(当たり前すぎてゴメンナサイ)。

高カロリーのものが生命維持と直結していると脳が判断するのは飢餓状態との戦いである原始時代からの習性であって、飽食の時代の今となっては当てはまらないと思います。むしろ高カロリーのものは過体重のもとです。そして過体重は喫煙に次ぐ生活習慣病の原因第2位なんですね。完璧に生命維持から遠ざかってるじゃん。

好き嫌いがあるのと無いのでは、無い方が良いに決まってます。幼いころから好き嫌いはダメだといわれ続けてきましたが、最近ようやく好き嫌いがいけない理由が分かってきたような気がしました。


ゴタクが多くなりましたが学食調査の報告に参ります。

☆ 基本情報
 食堂名:?
 会計:レジ
 品数:18+ビュッフェ
 座数:196
 営業時間:11:30~13:30 14:30~18:30

☆ 調査結果
ビュッフェ(100グラムにつき120円円)
SSCN1463.jpg


早稲田のサラダバーと違って魚とか肉類もバイキングに含まれていた。肉ばっか選べばお得かも。マカロニのトマト和え?みたいなのが美味しかった。

雰囲気
今まで見てきた中で一番小規模かも。でもテーブルとイスは清潔感があってかわいい。電光掲示板にアルバイトとか休講情報が出るのがハイテクでうらやまぴー

諸情報
メニュー数少っ!!

味:4 量:3.5 値段:3.5 雰囲気:5 健康:4 平均:4.0

調査員:澤渡




新パワー丼(380円)
SSCN1468.jpg


生協のメニューは、同クオリティを長野にも提供していることが分かりました。すき焼きテイストの味付けが全く同じです。
ビュッフェ(200円)

 皿が大きいせいで調子に乗って頼みすぎました。サラダ以外もビュッフェになってるのがありがたいですね。味の嗜好がハッキリ出て面白い。



雰囲気
「うぃーんじゃんけん」をやっているグループがあり、なかなかパキソしていた。

諸情報
周りの飲食店は少ないので、学生は食堂を利用する。旭キャンパスの学食の方が良いらしい。

味:3.5 量:4 値段:3.5 雰囲気:3 健康:4 平均:3.6

調査員:勝川




カレー(大330 中230 小130円)
SSCN1467.jpg


味はどこにでもある味。毎回どこへ行っても思うのだが、ルーが少ない。でも値段が安いからOK!

雰囲気
田舎にある国立大学ということで、さぞしょっぱいと思いきや、学食の備品は全体的にキレイで居心地は悪くない。スーツの人がいっぱいいたのは、ここが3年生のキャンパスだからなのか?

諸情報
テニサーっぽい人たちがウィーンジャンケンをしていた。テニサーに関してはそのテンションの高さは都内と田舎に関わらず健在のようだw

味:3 量:3.5 値段:4.5 雰囲気:3 健康:3.5 平均:3.5

調査員:ヒロキ(´д`)




カレー(230円)
SSCN1464.jpg



味に関しては早大のカレーとかわらなかった。値段は端数切り上げ?
ビュッフェ(1g=1.2円)

 あまり取った気は無かったのだが、想像よりも高くなってしまった。1g=1.2円は少々高いのではないか?

雰囲気
スーツを着ている人が多かった。うるさかったが活気があってよかった。

諸情報
味はまったく変わらず、信大らしさを味わうことができなかったのが残念だった。

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:4 健康:3 平均:3.2

調査員:糸




味噌カツ丼(460円)
SSCN1466.jpg


東海、北陸フェアの一品。カツがやや固い。また、冷めているがまあ仕方ない。味噌カツが得意ではない私でも食べられる。
ビュッフェ(55円)

 新大第3食堂より6円安い。ここと新大以外ビュッフェ絵意識を体験したことがないので比較のしようがないが、23品もあった。

雰囲気
そんなに広くない。ディスプレイが設置されており、なかなか内装はキレイ。下膳口には「とれい、りたーん」と書かれていた。レジでのビュッフェ形式の計量器は、文カフェの場合会計中の人より奥にあり次に待っている人が置くことはできないが、ここは会計中の人と待っている人の間にあり、次に待っている人が待機中に皿をおける。

信州大学西長野 (26)
↑こういうこと(構成員J追記)

諸情報
尚、メニューは典型的な生協型である。又、スーツの人が3分の2以上おり、学食にも就活スーツが展示されている。

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:4 健康:4 平均:3.4

調査員:J




味噌カツ丼(460円)
SSCN1466.jpg


文カフェにある味噌カツ丼とほぼ同じ。濃厚な甘辛みそと「いかにも冷凍」感のあるカツのハーモニーが何ともいえない(笑)。

雰囲気
就活中の学生がいっぱいいて騒がしかったが、普段は静かなものと思われる。教育学部おみのキャンパスなので食堂は小じんまりとしている。

諸情報
食堂にアルバイト情報などが流れる電光パネル(?)がある。田舎といえどもやはり国立、あなどりがたい。しかし学生の様子を見ているとおしゃれな人も居るが、田舎っぺな感じの漂う人もいる。教育学部オンリーのキャンパスだが超広く、ヤカンみたいな謎のオブジェが置いてある。

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:3.5 健康:3 平均:3.1

調査員:羽




かきあげそば(280円)
SSCN1462.jpg


いちお長野に来たからには、そば屋店員としてそgばを食さねばと思い、学食で食しました。はっきり言って、おいしい!コシがあるし、のびてないです。冷凍なのはバレてるんですが某S女子大学よりぜんぜんおいしいです。かきあげは、サクサクしないものの、油っぽくないし、おいしいです。

雰囲気
私たち受験生 
スーツのメンズ多くて萌 …byT氏

諸情報
受験生にしてはふけてるかなぁー
でも2浪だし

味:4 量:4 値段:4 雰囲気:4 健康:4 平均:4.0

調査員:163





味:3.43 量:3.44 値段:3.46 雰囲気:3.81 健康:3.70 平均:3.57

↑全員の平均です。好評価なのはビュッフェで好きなものだけを食べたせいもあると思います。自分の嫌いなものが入っていたという理由で「味」を低く評価するメンバーもいつもなら見受けられますので……。


合宿ということでテンションが上がったので、食堂に居た学生にちょっとだけインタヴューしてみました。分かったことをざっと挙げてみます。

・メンバーの「雰囲気」の欄を見るとスーツの人が多かった話がたくさんありますがこれはこの日が卒論の発表会だったから。

・信大は「まほろば祭」という文化祭がある。

・「しんだい」とは信州大学のことで、新潟大学のことは「にいがただい」と呼ぶ。

・旭キャンパスの学食の方が良い。



たまにはインタビューすると度胸が付いて良いんじゃないすかね。

written by 勝川幹事長

スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/02/11 12:01 】
長野
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。