スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2008/9/9 弘前大学文京町キャンパス
20.岩手大学(中央食堂)平成20年夏目次22.札幌学院大学第1


弘前大学文京町 (2)

 9月9日(火)、青森県弘前市の弘前大学文京町地区を訪れました。文京町地区を人文・教育・理工・農学生命科学部が、本町地区を医学部が使用しています。どちらも市の割と中心部に位置しており、交通の便は良い方だと思います。

 それではキャンパスの様子です。道路を挟んで人文・教育学部エリアと理工・農学生命科学部エリアに分かれており、まずは人文・教育学部エリアです。

弘前大学文京町 (6)

弘前大学文京町 (7)
図書館

 母体の旧制官立弘前高等学校時代の面影も残されています。

弘前大学文京町
唯一現存する建物である外国人教師館

弘前大学文京町 (8)
弘高生青春之像

 理工学部の建物は割と新しいように感じました。学食でインタビューをした学生さんによると、10年ほど前に新築したものだと思うとのことでした。

弘前大学文京町 (13)
理工学部
 
 学食や購買のある大学会館前には、広場がありました。

弘前大学文京町 (18)

☆ 基本情報
 食堂名:(運営=生協)
 会計:レジ
 品数:不明
 座数:不明
 営業時間:平日=8:00~19:30、土=10:30~14:30/17:00~19:30
 下膳設備:分別して重ねて棚に置く形式

弘前大学文京町 (25)

弘前大学文京町 (34)

☆ 調査結果
きのこごはんM+味噌汁+もつ煮込み+原宿ドック+フルーツ(210+31+157+105+139=642円)

弘前大学文京町 (37)

[きのこごはん]
ごはんに醤油の味がしみ込んでいる。きのこはシメジ。炊き込みご飯の方が相応しい名前だと思う。Sは180円。
[みそ汁]
大根の葉のでかいやつが投入されていた。
[もつ煮込み]
スープは塩辛いので、全部飲みほすと後で喉が渇く。
[原宿ドック]
クリームはカスタード。ココアバナナもあるよ。
[フルーツ]
最近、バナナを食べていなかったので意識的にバナナをとった。なぜか皿がスヌーピーとチャーリーブラウン。

雰囲気
弘大は最近造られた建物が多いのに、食堂だけ古い…。取り壊される(?)前に来れてLUCKY☆

諸情報
正門付近の電柱に「過去の絶対見せたくない写真No.1は卒業写真」という貼り紙があった。髪型をカウンセリングする写真屋の広告だが、卒業写真を人に見せたくないのって、髪型が理由ぢゃないよね。だって小学生の時から髪型が変わっていない僕も見せたくないんだからね。

味:4 量:5 安さ:4.5 雰囲気:3 健康:3.5 平均:4.0

調査員:N





ライスM+ツナアンドフライ+アップルデザート+味噌汁(105+157+120+31=413円)

弘前大学文京町 (38)

[ライスM]
関東甲信越の生協と同じ値段。グラム数は分からないが。
17時~は450円以上食事すると、朝~10時は200円以上食事すると、同サイズ1杯のみお代わり可能!
[ツナサンドフライ]
東北生協共通メニューなのかは分からない。勝の中にハムに包まれたツナが入っている。不思議な感覚だが、味は悪くない。ハムカツ+ツナという感じ。
[アップルデザート]
弘前大学藤崎農場産のリンゴを使用したご当地メニュー。りんごが甘く、歯ごたえもよくて美味い。ホイップクリームが乗っている。
[みそ汁]
油揚げと白菜系。うまい。

雰囲気
建物自体は古く、新築間もないであろう購買とのギャップが凄い。しかし出食カウンターなどは改装して綺麗で、麺コーナーはラーメン屋風の外観がするなど、工夫して頑張っている感じ。
あとは広いですな。掲示によると、平常時は昼時だけでなく、17~18時も混雑するとのこと。冷房は設置されていないみたい。

諸情報
サービスが充実している。
セルフバーが1g=1.26円(税込)。
東北生協で力を入れているであろう朝食の提供を行っているが、200円以上食事するとライス・味噌汁がお代わりでき(それぞれ1杯のみ)、コーヒーが無料に。

又、週替わりのカレーや炊き込みご飯(今週はきのこご飯、来週は栗ごはん、再来週は枝豆ご飯)など、学生が毎日使っても飽きないような工夫をしている。日替わりランチもあり(昼のみ、500円)。
~14時までは焼きトーストもあり。

ひとことカードによると、青森県内には弘大を入れて生協が2校しかなく、現在青森公立大が設置に向けて動き出しているとのこと。

味:4 量:4 安さ:4 雰囲気:3 健康:4 平均:3.8

調査員:構成員J





 1ヶ月ほど前の8月2日に密氏も調査しているため、レポートを掲載します。

辛鶏天+紫黒米ご飯 小+野菜卵スープ+豚肉もやし炒め(242+126+84+105=円)


[辛鶏天]
たれがちょぴり辛い
生協の普通のから揚げ
[紫黒米ご飯 小]
ほとんど味がしない
塩もついてないみたい
[野菜卵スープ]
ちょっとしょっぱい
たまごがうまかった
[豚肉もやし炒め]
普通のもやし炒め

雰囲気
夏休みなのに学生が結構いた

諸情報
2時ちょいに訪問
下膳口はベルトコンベア
動いてない時は正面に皿とトレーと食べ残し入れがかわりに存在

生協の他、同フロアにラーメン屋、おやつ屋、パン工房がある
(夏休みの為生協以外休業中
イメージでいうと帝京.東洋タイプ

いたって普通の印象をうけた

小さなセルフバーホッとコールドがありキャベツ等やさいほかスブタ、カボチャのペーストのも存在(1Gで1.26円

ドリンクはボタン式 お湯・水・お茶を選ぶタイプ

味:3.5 量:3.5 安さ:3.5 雰囲気:3 健康:3.5 平均:3.4

調査員:密





☆ 全体評価(3名)
味:3.83 量:4.17 安さ:4.00 雰囲気:3.00 健康:3.67 平均:3.73

☆ 考察
レポート中に沢山書きまくったように、とにかく色々な取り組みをしている生協食堂だなと感じた。建物や中は結構古いが、こうやって頑張っている学食はやっぱり良い学食である。ご当地メニューであるアップルデザートは是非食べよう。

 長らく続いてきた東北シリーズもこれにて終了です。この後我々は弘前駅から青森駅へ移動し、夜行列車である『急行はまなす:札幌行』に乗って北海道へ移動しました。若干メンバーを変えて、次回からは北海道シリーズをお送りします。

執筆:構成員J



20.岩手大学(中央食堂)平成20年夏目次22.札幌学院大学第1


スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/11/23 16:33 】
青森
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。