スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2008 3/8 文教大学越谷キャンパス
文教大学越谷 (4)


 獨協大学最寄りの松原団地駅から東武伊勢崎線で北越谷駅に移動し、西口から文教大学越谷キャンパスを目指しました。キャンパスは越谷と湘南の2箇所ですが、こちらが本部キャンパスで教育学部、人間科学部、文学部の学生が学んでいるそうです。

北越谷駅 (3)


 北越谷駅から文教大学まで路地が続きます。

文教大学越谷 (3)


 大学の前に元荒川が通っており、河原が広がっているその姿は青春ドラマさながらの情景であり、なかなか感動的です。

文教大学越谷 (29)

文教大学越谷 (8)
正門

文教大学越谷 (18)
奇抜な体育館
文教大学越谷 (23)


 キャンパスはそこまで広くはなく、道路もやや狭めだと思います。しかし、ちゃんと憩いのスペースが設けられています。

文教大学越谷 (19)

文教大学越谷 (21)
椅子ではなくオブジェらしい


 では、学食報告です!こちら↓の2階建ての建物が学生食堂棟であり、1階が和食中心、2階が洋食中心の軽食・喫茶室になっているそうです。今回は1階で3人が調査しました。

文教大学越谷 (11)

☆ 基本情報
 食堂名:学生食堂(運営:不明)
 会計:食券
 品数:不明
 座数:不明
 営業時間:不明
 下膳設備:セルフ洗浄方式

文教大学越谷 (16)

文教大学越谷 (17)


☆ 調査結果
日替わりA定食(410円)

文教大学越谷 (14)


かに玉コロッケとなすとめんとごはんとみそ汁。
かに玉コロッケもうまいし、なすもうまかった。
けっこうひのうちどころが私的にはない。おススメ。
     ↑これはいいすぎた。

水=レバーのタイプ。おチャはスイッチ。

雰囲気
土よーにもかかわらず、けっこう人がいていがいとさわがしい。
ごごの学食はタマリ場と化してるよーだ。
外には河原がみえる。金八みたいなふんいき。いけてます!

諸情報
この河原と学校の構図がいい。
うどん屋の方はもうしまってた。
下せん口は水で食器を洗うオレがきらいなタイプ

味:4.5 量:4.2 値段:3 雰囲気:3.5 健康:3.6 平均:3.8

調査員:ハヤツ





日替わりB定食(360円)

文教大学越谷 (13)


ご飯・牛焼肉・味噌汁・ポテトコロッケ・キャベツのボリュームある定食。この値段に対してこの量は評価できる。
味も全体的にクオリティーが高い。焼肉はまさに焼肉の味で、コロッケはホカホカサクサク。ネギと豆腐の味噌汁もよろし。

雰囲気
全体的に暗い感じ。天井が無機質的。結構騒がしい。
暖房の風が直接当たる席があって、そこは暑い。

味:5 量:5 値段:4 雰囲気:2 健康:5 平均:4.2

調査員:構成員J





竜田丼(420円)

文教大学越谷 (15)


なかなかボリュームがあり美味い。多少値段は高めだが、サラダ、味噌汁付なので妥当といえば妥当。

雰囲気
学食のおばちゃんがいい人で和んだ。いかにも学食という感じ。窓際は明るいカウンター席になっていた。

味:4.1  量:4 値段:3.3 雰囲気:3.9 健康:2.8 平均:3.6

調査員:㊥





 3人の平均値です。

味:4.53 量:4.40 値段:3.43 雰囲気:3.13 健康:3.80 平均:3.86


 このポイントにはっきり示されているように、この食堂の味のクオリティーは非常に高いと思います!美味しいし、ボリュームもあり、値段も割と安めですからね。残念ながら雰囲気が標準的なので平均点を下げてしまったようですが、学食の根幹である味については◎ですね。


 このあと、立教大学新座キャンパスへ行きましたが、学食は営業していませんでした。立教大学新座キャンパスへはまたいつか訪問する機会があると思いますので、今回の報告は省略させて頂きます。

執筆:構成員J



スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/03/22 18:20 】
埼玉
2008 3/8 獨協大学
松原団地駅 (2)


 ものつくり大学へ行った翌日の3月8日(土)、これまた自主活動ということで獨協大学、文教大学越谷キャンパス、立教大学新座キャンパスと「三教」めぐりをしてきました!


 まずは埼玉県草加市にある獨協大学。こちらは東武伊勢崎線松原団地駅が最寄駅となっています。

松原団地駅 (4)


 松原団地駅前は綺麗に整備されており、獨協大学までの沿道には団地が軒を連ねています。閑静な住宅街という雰囲気です。

松原団地 (3)


 スクランブル交差点を横断し、獨協さくら橋を渡ると東門に到着。駅から7・8分ほどでした。東門から続く並木は、桜が開花するととても綺麗な光景が広がるのでしょうね。

獨協大学 (2)


 この並木の沿道の横にはグランドがありますが、一面緑で覆われた綺麗なグランドです。眼にやさしいですね。

獨協大学 (7)


 大学の規模と比例して、そこまで大きなキャンパスではありませんが、閑静で周辺の住宅街と調和した感じがしました。

獨協大学 (9)



 では、学食報告です。

☆ 基本情報
 食堂名:green's cafe(運営:GREEN HOUSE)
 会計:食券(券売機はPASMO・Suica対応)
 品数:26品
 座数:1488席
 営業時間:月~金=8:30~18:00 土=8:30~15:00
 下膳設備:ベルトコンベアー方式

獨協大学 (8)

獨協大学 (13)

獨協大学 (24)


 異常に広いです。春休みなので一定のスペースを使わせるためか、一部のテーブル・椅子はビニールテープで縛り使えないようになっていました。マクドナルドもあります。

獨協大学 (16)


 ここの券売機はPASMO・Suica対応です!ICカード対応のレジは結構ありますが、ICカード対応券売機は初めて見ましたよ!対応の自動販売機と同じような感覚で購入します。

獨協大学 (23)


☆ 調査結果
豚丼(300円)

獨協大学 (20)


親子丼を食べようと思ったら、品切れだった。
ブタがうすくて、固かった。味つけは良かった!

雰囲気
学生のふいんきもさわやかで良かった!!

味:4 量:4 値段:4 雰囲気:5 健康:3 平均:4.0

調査員:とくめー





獨協ランチ(260円)

獨協大学 (18)


ハンバーグ+野菜のプレートランチで大量生産できるタイプ。味はイマイチ。だが安いのでそこは相殺されると思う。

雰囲気
滅茶広い。どこかの体育館なみ

諸情報
東武線松原団地駅より徒歩7分ほど

味:2.3 量:3.4 値段:4.7 雰囲気:3.7 健康:3 平均:3.4

調査員:㊥





獨協ランチ(260円)

安い!!ただあんまりおいしくない。

雰囲気
広い。学習院に雰囲気が似ている。
駅前も意外とさかえている。

味:3 量:3 値段:4.5 雰囲気:4 健康:3 平均:3.5

調査員:わ





獨協ランチ(260円)

安い。ごはんの量がひかくてき多いのがみ力てき。
まあ腹はみたされないが妥当だとは思います。このランチの生産速度がハンパなかった。

水=水はレバーをおして出すタイプ。
茶=ボタンおして出すのろいやつ。

雰囲気
学食、景観とも広いし、きれーな印象をうけた。
1800席らしい。学食の窓から、すぐとなりに民家がみえる。

諸情報
下せん口はベルトコンベアー型。スプーン、はしは別。
マックもあるようだ。

味:3 量:3.2 値段:4.5 雰囲気:4.2 健康:3.5 平均:3.7

調査員:ハヤツ





獨協ランチ(260円)

日替わりランチ。プレートにライス・ハンバーグ・マカロニ・キャベツが盛り付けられている。破格の値段に相応の量である。
味は普通。値段を考えれば、総合的に満足できる。

雰囲気
非常に広い。新しめのようで、割と綺麗。券売機はPASMO・Suica対応である。
マクドナルドも入っている。

諸情報
東武伊勢崎線は高架・複々線で感動した。

味:3 量:4 値段:5 雰囲気:4 健康:4 平均:4.0

調査員:構成員J





 5人の平均値はこちらです!

味:3.06 量:3.52 値段:4.34 雰囲気:4.18 健康:3.30 平均:3.68


 値段がかなりの高評価です。これは5人中4人が獨協ランチを注文した影響が色濃く反映されていると思うのですが、獨協ランチ以外でも全体的に安めだと思います。

 この学食の運営会社は亜細亜大学武蔵野キャンパスと同じGREEN HOUSEなのですが、亜細亜大よりカレーライスが20円安く、きつねうどんは同じ値段でした。同じ会社が運営していても、色々と違う点があるんですね。

 ちなみに、中央棟2階には教員食堂があり、定められた時間内であれば学生も利用できるそうです(月~金=12:45~16:00、土=12:45~14:00)。

執筆:構成員J



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/03/18 11:45 】
埼玉
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。