スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2009/3/16 世界経済外交大学(ウズベキスタン)
 会員のかなえーぬ氏が調査した、ウズベキスタンの「世界経済外交大学」の学食の報告です。

☆ 基本情報
 大学名:世界経済外交大学(University of World Economy and Diplomacy)
 場所:ウズベキスタン・タシケント
 調査日:平成21年3月16日(たぶん)

世界経済外交大学 (9)
右下にある建物が学食。小さくて申し訳ないです…
ちなみにこれ、学生寮です。
寮の近くに学食とか…うらやましすぎる!!

☆ 1つ目(調査結果)
品名不明

世界経済外交大学 (10)

1800スム。日本円にして約118円!
ご飯と雑穀とフライドポテトとマッシュポテトの上にハンバーグが乗ってます。
炭水化物とハンバーグのダブルパンチでデブ道まっしぐら☆
でもこれがおいしいのだよ!!
まずソースがおいしいです。
日本のオシャレなカフェにもありそう。というかあってほしい!!
カロリーさえ気にしなければ毎日でも食べれる。それくらい美味でした。
ウズベクで食べた中でいちばんおいしかったかも

サラダ(500スム。日本円だと約30円)

世界経済外交大学 (11)

ウズベクのサラダは何故かトマトときゅうりだけだった。
たまーに玉ねぎも入ってたけど恐らくシャシリクの使いまわしだと思われる。
シャシリク(羊肉や牛肉の串焼き)には必ず玉ねぎのスライスが付いてくるのです。別になくていいような気がするけど。
ドレッシング等はないです。てかウズベクにドレッシングなんて存在するのかなぁ…?あ、塩だけは各テーブルにあったよ。

プロフ

世界経済外交大学 (8)

値段わかんない。1000スムくらい?
代表的ウズベク料理です。
日本でいうピラフと炊き込みご飯の中間みたいな感じ。
ただ留学メンバーの共通認識は「油で炊いたご飯」。
学食の前でおじさん2人がおっきい釜で作ってました。
レーズンとにんじん(こっちのにんじんは黄色い)が甘くておいしいです。
そしてこう見えて超大盛り(…
上に乗ってるのは牛肉。

雰囲気

学食はこんな感じ

世界経済外交大学 (6)
この学校、学食だけはキレイでした。

カトラリー
世界経済外交大学 (7)
左にあるのはチャイ用のコップ。


(後ろ向きだけど…)この人に何を食べたいかを伝えます。
世界経済外交大学 (12)

食事を摂る学生たち。
世界経済外交大学 (14)

ぬるいコーラ。
世界経済外交大学 (13)


☆ 2つ目(調査結果)

そしてもう1ヵ所、学食があります!

教室棟内にあり、どちらかというと「カフェテリア」といった趣。
値段も少々高めで教職員の姿が目立っていました。

こんな感じ。

世界経済外交大学
食事を摂る人々。

でもメニューはだいたい一緒です。というかこっちの学食は基本的にウズベク料理しかないです。


ナン(値段不明)

世界経済外交大学 (2)

ウズベク料理にはかかせないそうです。
ご飯モノが出てきても、必ずナンは食べるという。

品名不明(?円)

世界経済外交大学 (3)

最初に紹介したのと同じです。
ただ上に乗ってるのが鶏肉。あとこっちはプラスきゅうりとトマトと葉っぱですね。
似たような味ですが、最初に書いたやつの方が食べたときの感動は大きかったかも。

(恐らく1本350スム(約21円))

世界経済外交大学 (4)

ペットボトルで出てきます。
グラスは学食のくせにワイングラスでした。

ケフィア(?円)

世界経済外交大学 (5)

値段不明。
どこのレストランに行ってもだいたい出てきた。
要するにヨーグルトです。
赤カブと香草(?)入り。サラサラしてた。
ケフィアでウズベキスタンの人の健康は守られてるのかなぁと思った。

味:4 量:5 安さ:5 雰囲気:3 平均:4.25 ※健康度:-1

調査員:かなえーぬ





おいしいし、日本人からすると破格ですが、量と油がとにかく多いから健康にはよくないと思う。2週間滞在して明らかに太りました。あーあ…

執筆:かなえーぬ

スポンサーサイト
【2009/04/04 01:08 】
海外
2007 8/2 ハワイ大学
 平成19年8月2日(日本時間8月3日)、Aki氏が自主活動としてハワイ大学へ行きました。ご本人による報告です。


未遂に終わりましたが、一応活動報告。ハワイ大学の学食です。男二人で行ってきました。(そもそも空いてるか分からなかったのですが、一応構内に入り学食を探したのですが場所がわかりませんでした。情けない。)
真偽の程は定かでないのですが旅行会社の現地の支店の人に聞いた話だとカフェテリアと一部イキング併用方式らしいです。値段は5~10ドルの間?(600~1000円程度?)。日本の学食より高め。(ファーストフードのセットでも1000円弱するのでこんなもんなんでしょうか?)日本食もあるとかないとか。現地フードは当然あるようです。
次回は語学力つけるか、語学堪能な彼女見つけて!?、キチンと潜入報告します。

執筆:Aki
編集:構成員J

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/04/12 23:51 】
海外
2008 3/14 サンカルロス大学(フィリピン)
とりあえずめっちゃひろい。サッカーコートだか、色々あった。道路があって、小山みたいなのもあって、普通にでかい公園のレベル。てか高低差もあるんで、普通にハイキングが出来る。
南山(大学)と提携しているらしい
ツアーの一環でいったため、学食については詳しく調べられなかったが、欲しいものを選ぶタイプのようだ。大体50ペソ(140円)くらいみたい。

海洋生物を専攻している学生と会話。
聞くに、学食は高いから外で食うことも多いとか。
因みに私立だそうだ。
フィリピンは私立がいけてて、国立でいけてるのはごく僅か。私立は国立の学費の5倍だそうな。
車で来てる金持ちの学生も結構いるみたい。
構内を走るスクールバスが7台あるらしい。
ナース棟や生物棟を見させてもらったが、標本があったり程度で、特に取り立てるところはなさげか。
六本足の動物とか見た。
サンカルロスはまじめな学生が多いという印象を受けた。

執筆:ハヤツ

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/03/30 14:00 】
海外
2008 3/14 セブ大学(フィリピン)
3月30日10:04画像を追加しました


セブ大学2


入り口にセキュリティーガードがいたが、普通に入れた。
大学は9階の建物(地上階を含めると10階)一つ。
ドーナツ型で真ん中が吹き抜けになっているんで(天井までぬけてる)皆中心を向いて休憩していた。
エレベーターで上にあがろうとして、まっていたら、ボタン押しているにも関わらず何故か華麗にスルーされた。
学校の裏みたら大衆的な民家が見受けられた
下の階(地上階と一階)は私服が多いが、上の会に行くと白服の学生が増えた。てか白服しかいない。
一部五階辺りで青服が増えた階があった。
教室にドアはなく、普通にはいれる。
外とか休憩してる奴らの声でまじうっせえのによくこんな状態で授業できるなと思った。
小学生も存在。屋上階で小学生に話しかけてみたら、英語わからん言われた。

セブ大学学食

セブ大学


人参入った肉
シュウマイ二つ
春巻き
ご飯
ブコジュース(見た目ココナッツみたいなの)

で67ペソ(約180円)
自由に選んで支持して店員にとって貰うスタイル。
こちらの相場よりちょっと高いかも。
てか隣の人とかパンとジュースだけとかだったからオレがちょい頼みすぎかも。

肉は柔かくてうまかった。
米はぱさぱさ。東南アジア系のあの味ね。水っぽさがないやつ。
シュウマイも普通にうまい。日本人がすきそうなあじ。えびだかが入ってた。
ブコジュースは中になんか白い果肉がはいってた。
春巻きは甘かった。フィリピンの名産である焼きバナナが入っていたようだ。

因みに、余談だがフィリピンの飯は総じてうまい。
アジアの中では最高レベルなんじゃないか、と思う。くえねえのないし。

んで、他の生徒に接触を試みるべくあえてそいつの正面に座ったのだが、このレポートを書いている間にきえちった。
てかそいつパンと飲み物のごみ置いてった。暫くしたら店員が片付けてた。
あとで知ることになるのだが、これが普通のスタイルらしい。おいてっていいみたいね。

その後、ゲイの二人組みに話しかけられる。
韓国語で話しかけられて日本人だと答えた。あとで聞くにどうやら韓国から英語の勉強をしにくる韓国人が結構おおいみたい。
彼らを向かいいれて三人で放すことに。
聞くに白服は看護学校の学生らしい。彼らの学科はよくわからんが、2年後にホテルマンになるそう。
年齢は18,17だった。
17の対面に座った人は良く話しかけてきた。
学食には時々来るそうな。
セブ大学は小学校、高校、大学が入っているとか。こっちは小学校6年、高校四年、大学四年だとか。中学ないみたい。故に彼らは大学二年のようだ。あと、女装した彼らの写真を見せてもらった。

以上。

執筆:ハヤツ

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/03/29 23:04 】
海外
2008 2月 台湾大学
台湾大学3
どうもメリです

自主活動として台湾大学行ってきました


紫菜麺は薄味の海苔うどんでした。


広くてまったりした雰囲気でした。

日本よりも開放的で一般人とみられる人もちらほら。

基本的に台湾は食器類が使い捨てで環境によろしくないね。
れんげまでプラスチックの使い捨てでした。

正門



台湾大学1



台湾大学2



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/03/28 11:27 】
海外
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。