スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2007 4/28 慶應大学三田キャンパス
早稲田大学学食研究会として慶應の学食は外せませんよね!僕は慶應を受験しなかったので楽しみにしてました。慶應は「国語」が無くて「小論文」ですからね。古文漢文で稼ぐ僕には無理だと思ったのです。


キャンパスはとても落ち着いた雰囲気でした。早稲田の、人がいっぱい居るゴチャゴチャ感と好対照です!


SSCN0572.jpg

↑東門です。最近回った大学は都心にあるせいでビル型キャンパスが多く味気なかったのですが、流石に慶應三田は伝統があってアカデミックな建物が並んでます。


こーゆー建物見てると、大学ってある意味観光地だなーと思います。


三田キャンには食事できる所が4つあるみたいですが、今回はザ・カフェテリアという食堂に行きました。

慶應 ザ・カフェテリア


入り口の「本日は開店いたしました」って表現がミョーに気になる……。

落ち着いた雰囲気でシックな音楽がかかっていてクオリティの高い食堂です!立教大学のカフェテリア山小屋と少し似てるかな…。大学内での位置づけもなんとなく似てるよーな気がします。

SSCN0578.jpg


食堂名:ザ・カフェテリア 会計方法:レジ
営業時間 月~金10:30~16:00 土10:30~14:00

オムカレー 480円
SSCN0577.jpg

調査員 ヒロキ(´Д`)
普通のカレーにオムレツがのせられている料理。
オムレツはトロトロで甘くおいしい。カレーも味がしっかりしていて、辛さも万人にうける辛さ。とてもおいしかった。

キャンパスの雰囲気:レトロなものから近代的建物まで、様々な校舎があり、また植物もたくさんあって都会であることを忘れさせてくれます。

諸情報:キャンパス内には就活中の慶應ボーイや、お嬢様っぽい女の子がチラホラ見受けられました。食堂もキレイで雰囲気もよい!もう少し安かったらカンペキでした。

味4.5 量4.0 安さ2.5 雰囲気5.0 総合点4.0 

彩りうどん 510円
SSCN0571.jpg

調査員 勝
あらゆるトッピングを載せたうどん。そのせいでムダに値段が高くなってるような気がします。しかし、もちっとした触感の麺、濃厚なカツオダシのつゆは美味しいです!かつおジャンキーな僕にはたまりません。

味4.0 量2.8 安さ2.2 雰囲気4.0 総合点3.3

オムハヤシ 480円
SSCN0573.jpg

とってもおいしい!!だけど、少したかいかも…。でも、キッチンの置くで卵を焼いているのはスゴかった。量多し!

雰囲気:さすが慶應!
人が少ないし、静かで良い。

諸情報:女子トイレのせっけんは液体ではなく、固体でした。

味5 量5 安さ2 雰囲気3 総合点4.2

山菜そば 360円
SSCN0574.jpg

早稲田の大隈ガーデンハウスの山菜そばと比べると量が若干多く、かまぼこが1枚ついている。味が濃いめでおいしい。ガーデンハウスでは\240かそこらで食べられる。それと比べると高い気がする。

雰囲気:全体的に木が基調となっているのでおちつける。上品に食し、静かに談笑すべき場所のように感じた。

味3.5 量3.5 安さ2 雰囲気4 総合点3.2

カツカレー 560円
調査員 三条西実隆
食器がどんぶりで、ご飯・カレー・カツに対してとても大きいため、無駄である。適切な辛さで、カツの量はやや多い。ごはんがカレーに対して多いが、辛さに包まれる口を落ち着けることができる。

雰囲気:土曜日のためか、昼時なのに人が全くいない。これで経営状態は大丈夫なのかと不安にかられる。
さすが慶應なだけあって、とてもシャレている。

諸情報:「土曜日メニュー」は平日メニューに比べて品目が少ない。正門前の建物はとてもボロイ。私はあの建物を見て、慶應に行く気をなくした。早急に立て替えるべきである。

ハヤシライス 500円
SSCN0576.jpg

調査員 K・T
ルーとごはんが別で、盛り付け方がきれいだった。味はまずまず。見た目のわりに、味はそこまでともなっていない。

雰囲気:とてもオシャレ。きれいでいかにも慶應らしい。レストランのような雰囲気だが、味はフツーの学食並み。


もう一軒、山食という食堂にも行ってみました。食後なのでパイナポーしか食べませんでしたが!
SSCN0579.jpg



壁の掲示物に「慶早戦」と書いてありました。

素直に「早慶戦」って書いた方が良いと思いました。









スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/04/29 17:34 】
東京23区
2007 4/14 法政大学市ヶ谷キャンパス
僕は塾でバイトしています。最近室長に

「今すぐやらなくても良いことを全て後回しにしてるとそのうち死にたくなるよ」

と言われたので、活動した日のうちに活動報告ブログを更新してみます。日付は変わってるんだけどね。


法政市ヶ谷といえば……そう、ボアソナードタワーですね!!

『学食研究会応援歌』の出だしの部分、「法政市ヶ谷 塔が良し」の部分にもありますしね。

日本人の旅というのは「既知の世界を確認するもの」だそうです。芭蕉は故人の歌った地を訪れたんでしょ?

またまた塾のバイト関連のネタなんですが、上記のことは国語の問題文で学びました。学食研の創始者たちが歌に詠んだ地名を訪れることに感慨を感じる僕にはやはり日本人としてのDNAが脈々と受け継がれているんですね……。


さて、意味不明な薀蓄はこの辺にして、ボアソナードタワー26階からの風景を載せます。

ボアソナードタワー26階から


都心の大学はどこもビル化していて、アカデミックな雰囲気の建物は少なくなりつつある気がします。僕のような田舎で育った学生に都会の眺めを提供するのには最適ですね。


キャンパス内を歩いていて印象的なのは、新歓用のビラの多さ!掲示板外にも壁という壁にビラが貼ってありました。

ソファー&ビラ


ただ数が多いだけでなく、クオリティの高いビラもありました!

自虐ネタ


四○学院かよ!!!なんて自虐的なネタなんだ……。



では学食研メンバーによる調査書の内容をアップしたいと思います。

食堂名、フォレストガーデン
ここはシダックスが運営しているらしいのですが、味はどーなんでしょうか?

品目  醤油ラーメン 330円

醤油ラーメン


調査員 勝
感想:ぶっちゃけ生協のラーメンとの違いが分かりません。どうしたシダックス!?青学ならこのクオリティで200円台だぞ!!
鳴門の魚っぽい風味は気に入りました。
味 2.8 量 2.6 安さ 3 雰囲気 4 総合点 3.1

品目1 チキン唐揚げ丼 430円
品目2 メロンゼリー 100円


チキン唐揚げ丼&メロンゼリー


調査員 羽
品目1感想:わりとタレが薄味だった。
唐揚げの中にはころもだけのものがあった…。
品目2感想:ぷるぷるしていた。フルーティーな味だった。

雰囲気:食堂はこざっぱりしているが、席数はやや少なめと見る。キャンパス内部は…ホラーの撮影に使えそうと思うくらいの雰囲気だった。どことなく退廃的(ビラがいっぱい貼ってあったり、薄暗かったり…)。

味3 量4 安さ3 雰囲気3

品目1 たぬきうどん 280円
品目2 からあげ 100円


たぬきうどん


調査員:澤
感想:昔ながらの食堂のうどんって感じ。シンプル。美味しいけど少し高いかな具に対して。

雰囲気:椅子とか床とかがおしゃれ。

諸情報:自販機が豊富。
ゆず入り一味があって大変感動した。
私も欲しい。うちの近所の99円ショップには売っていない。
一体どこに売っているんだろう?もっと入れれば良かった。

味4 量2.5 安さ4 雰囲気4 総合点3.8

調査員:糸
品目1感想:量は多めであったが、味は一般的。ネギ多め。
品目2感想:冷えていた。あまり美味しくない。100円にしては漁が少ない。
水:適度に冷たく、特に変な味はしなかった。

雰囲気:土曜日のせいだろうが、人は少なめであった。学食は校門から近く入りやすい場所にある。イスがカラフル。
諸情報:チラシ多し。センスのある自虐的なチラシがあった。「何で私が法政に」のチラシはほぼ全ての法大生のサイレントマジョリティの声なき声を代弁するものだろう。

味2.2 量3.0 安さ3.2 雰囲気3.7 総合点3

品目 和風ソースきのこスパゲティー 350円

和風ソースのきのこスパゲティー


調査員:㊥
感想:分量は普通、味はいかにも学食という感じ、パスタは柔らか。もう少しコショウがきいてたらよかったと思う。水はまあまあおいしい。

雰囲気:うるさくもなく静かでもなく普通
入り口付近だが煙草臭くはなかった。
土曜昼にしては人が多かった。
窓際は景色がよく、食事も進む。

味2.5 量1.5 安さ4 雰囲気4 総合点3

品目1 豚の生姜焼き 250円
品目2 サラダ 100円
品目3 ごはん 80円

豚の生姜焼き&サラダ&ごはん


調査員 ヒロキ(´Д`)
品目1感想:味付けはまあまあおいしい。付属のもやしは味がなくて残念。
品目2感想:ドレッシングが充実している。100円にしてはボリュームがあっていい。
品目3感想:特に変わったところはない。

雰囲気:ボアソナードタワーは新しくきれい。学食付近にはベンチなどが設置されていて学生の憩いの場となっているようだ。学食内もキレイで、雰囲気もいい。メニューはそんなに多くない。

味3.8 量3.0 安さ4.5 雰囲気3.8 総合点4.0


比較的新しい学食は、どこもオシャレな雰囲気です。明るくて、イスの形も凝ってあって……。

フォレストガーデン


↑↑食堂内の写真です。

いかにも食堂食堂した感じの学食の数は減ってきてるんじゃないでしょうか……。国士舘とか東大本郷はまだまだガチで食堂ってますが。


特徴ある学食とは言っても味で勝負しているところは少ないということです。どこもレベル的に生協と大差ない気がします。味が良いところは最近行った東京医科歯科大とか電通大みたいに値段もそれ相応になってしまうのでしょうね。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/04/15 02:20 】
東京23区
2007 4/11東京農業大学
正門



今日は東京農業大学に行って来ました!!平日昼間から何やってんすかね……。



農大には学食から座席とテーブルを取っ払った不思議な学食がありました。よーするに弁当屋なわけですが、注文の仕方、メニューのディスプレイ、注文してからのメニューの出し方は学食そのものだったのです!

ディスプレイ:一番飯


ではその「一番飯」での活動報告をば。

一番飯 会計方法、レジ 品数54 席数0

調査員 わ
品目 とりてん丼 400円

とりてん丼



メニューの感想:とてもでかいからあげ(いもも入っている)が4コある。
とにかくでかい。油っこい。やばい。わせ弁レベル(幹事長注:「わせだの弁当屋」という究極的に油っこいからあげを出す弁当屋が早大の近くにあるのです)
最後の方はキモチワルイ。

学食に関すること:テイクアウト専用。すべて丼もの、メン類、カレー。
丼の種類は20を超え、日本最大級のラインナップ。
すぐ近くにおしゃれ食堂の「ami」他にも「レストランすずしろ」「カフェテリアグリーン」がある。
レストランはしょぼい。

その他感じたこと、気づいたこと:またーり。国立大学に近い雰囲気。野球場、サッカー場、ビニルハウスあり。
学生はそぼくな奴が多いかと思いきや、ギャルやギャル男が白衣をきて歩いてる。

味 3.0 量 4.0 安さ 3.2 雰囲気 青空食堂のため∞ 総合点 3.4  


調査員 勝
品目 鮭親子丼 480円

鮭親子丼


メニューの感想:遠くから見るとゴージャスなんですが、実際は鮭フレークふりかけと業務用イクラをかけたゴハンって感じでした。

その他感じたこと、気づいたこと:農大なだけあって?緑が多くまったりしたキャンパス。中途半端にチャラそうな男子学生が多い気がします。

味 2.4 量 2.5 安さ 3.5 雰囲気 X 総合点 2.8


もう一軒、カフェテリアグリーンって食堂にも行きました。


カフェテリアグリーン

カフェテリアグリーン 会計方法、レジ 品数67 席数220 営業時間 10:00~20:00

品目 ピーマンの肉詰めフライ 250円

ピーマンの肉詰めフライ


メニューの感想:このメニューを学食で見たのは初めてです。
かかってるソースがピザのソースでした。しかも入ってるのがピーマンだからピザを揚げたものという形容がピッタリです。

その他気づいたこと感じたこと:最近はきれいな生協食堂がブームなんでせうかね?東大駒場しかり。
メニューの値段の端数が切り上げられていました。たとえば早稲田の文カフェで289円のメニューが290円とかね。


どこの大学に行っても、生協には大学グッズが置いてあります。農大はメッチャ充実してました……。農大Tシャツは言うに及ばず農大パーカー、農大ポロシャツ。お菓子では農大羊羹に農大サブレー……。さらにネタなのが「大根おどりセット」です!!500円もするよ!!!
大根踊りセット


農大は独自の文化を持っていて面白いところでした! 




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/04/12 00:33 】
東京23区
新歓in学生会館カフェテリア
こんばんは!幹事長です。

昨日は新人歓迎会を行いました!!たくさんの新人が来てくれたので正直ビックリしました。これから他にも色んなサークルを回るのでしょうが、それでもまた学食研に来てくれたら嬉しいです。


学食研の新歓にピッタリなのは早稲田の学食だと思って、早稲田大学学生会館カフェテリアで食事しました。ここのカフェテリアは早大生にもあまり存在が知られてなく、まさに早稲田の隠れ家レストラン的学食なんですね。

文カフェ、大隈ガーデン、理カフェの3大メイン学食はどれも生協ですからね。学生会館カフェテリアのクオリティは早稲田の学食随一だと僕は思います。生協学食は全てダメだと言うつもりは無いのですけど!

今回は僕が気に入ったメニューを載せておきますね。


レッドカレー
レッドカレー

日本式のカレーと違って、スープ状のものがかかってるんですよね。「メーヤウ」を彷彿とさせます。もちろん辛いのがウリのメニューなのですが、これ口に入れた瞬間はまろやかなんですよ!口に入れて2秒ぐらいしたら強烈な辛さが襲い掛かってきます。辛いのが得意な人にとってはたいしたことないんでしょうけど……。



幹事長は学生会館の住人なので、このカフェテリアに関しては順次メニューを紹介していく予定です。もっと多くの早大生にココを利用してもらいたいので!

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/04/07 23:03 】
東京23区
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。