スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2007 7/26 明治学院大学白金キャンパス
SSCN0973.jpg

 こんにちは、構成員Jです。慶應義塾大学日吉キャンパスの活動以来更新されていませんが、7月7日(土)にも活動を行っています。そのレポートは、いつか幹事長が更新するはずです。

 さて、まだ夏休みでない大学生も多々いるかとは思いますが、平成19年7月26日(木)昼、夏休みの活動第1弾を行いました。場所は明治学院大学白金キャンパスです!
SSCN0974.jpg

 最寄駅は、東京メトロ南北線白金高輪(しろかねたかなわ)駅。この立地からも大学のリッチさが感じられますが、この南北線もとても綺麗ですよね。綺麗な駅構内、全駅完備のホームドアなど、早稲田大学最寄の東西線と比べると雲泥の差です。

 さてキャンパスですが、正門付近にはキリスト教チックな建物が多くあり、明治学院らしい雰囲気がありました。さらに進むと、あまり綺麗ではない小さな建物が続き、少々意外な感じでした。敷地が狭いことも印象的です。
20070726232740.jpg

 しかし、一番奥にある「パレットゾーン白金」という建物はとても新しく、近未来的な感じの素晴らしい建物でした。学食はこの中にあります。
20070726232753.jpg


☆ 基本情報
 食堂名:ダイニングラウンジ(明治学院カフェテリア)
 会計:食券
 品数:約45
 座数:240
 営業時間:11:30~13:30(訪問当日の営業時間)
20070726232805.jpg


☆ 調査結果
みそチャーシュー麺(400円)

 麺が若干のび気味であったが、具が多いので問題なしです。
 チャーシューは、向こう側が見えそうだが、味はよいと思った。

雰囲気
 よい感じのホテルのレストランをイメージさせるインテリア。

諸情報
 明学の人は、やせた人がとても多いと思った。あまりスポーツで体をきたえている人がいないのではないのだろうか。
 食材の原産地が表示されていて、とても安心である。

味:3 量:3 安さ:4 雰囲気:4 総合:3.5

調査員:天野




きつねうどん(280円)
SSCN0966.jpg


 おいしかった。

雰囲気
 落ちついている。

味:3 量:5 安さ:5 雰囲気:5 総合:4.5

調査員:匿名




日替わりそば(鴨せいろ)(350円)
SSCN0968.jpg


 麺がちょっと固かったです。でも量も多くてお腹いっぱいになりました。

雰囲気
 そんなにこんでなくて落ちついて食べれました。照明も明るくて良いと思いました。

味:4 量:5 安さ:5 雰囲気:5 総合:4.8

調査員:匿名




日替わりそば(鴨せいろ)(350円)

 おいしかった。

雰囲気
 とても雰囲気が落ちついていて良かった。とても料理もおいしくて良かったと思う。

味:4 量:3.5 安さ:3 雰囲気:4.5 総合:3.8

調査員:匿名




日替わりそば(鴨せいろ)(350円)

 つけだれがカモの肉とネギが入ったあたたかいツユだったのでおいしかった。とてもおいしかった。

おにぎり(80円)

 まぜこみごはんのおにぎりで味つけがほどよいかんじ。おいしかった。

雰囲気
 ガラスに木のやわらかいかんじでかつ、照明の色も良い感じだった。机もゆったりしていた。

味:4 量:4 安さ:4 雰囲気:5 総合:4.3

調査員:匿名




日替わりうどん(鴨せいろ)(350円)
SSCN0967.jpg


 鴨せいろでした。冷たいし、夏にピッタリ!うどんものびていないし、しっかりひやされてました。だけど、量少ないし、おねだんもお高め!?

雰囲気
 おぼんが明学専用でビックリさすが・∀・/
 生徒さんもオシャレでグッドルッキングガイが多しただ駅からとおーい

諸情報
 校舎めっちゃキレイビックリさすが明学

味:4 量:3.5 安さ:3 雰囲気:4 総合:3.6

調査員:163




パレットランチ(400円)
SSCN0969.jpg


 ピリ辛な味付けが楽しいですね。ナスが嫌いなお子様学生でも食べれます。セットのみそ汁にはキャベツが入っており、野菜のダシが効いてます。

雰囲気
 男も女もオシャレすぎ!アウェーですね。なぜかリーマンが多いです。

諸情報
 高校が同じエリアにあった。
 ちなみに明治学院はプロテスタントです。

味:3 量:3 安さ:3.5 雰囲気:5 総合:3.6

調査員:勝川




ハンバーグセット(トマトソース)(450円)
20070727114641.jpg

写真はハンバーグセットとミニカツ丼

 ハンバーグ…トマトソースがハーブやらキノコやらは入っててとってもいい香りでした。チーズもいい感じにとろけておいしい。添えてあるサラダが何ともオサレ
 ライス…さすが秋田こまち!!おししい、もちろん(笑)!!
 スープ…まろやかなコンポタージュ。

雰囲気
 「食材原産地表」なんてのがあったのが驚き。お漬け物も、「着色料・保存料不使用」で、さすがこだわってます。天井が高くて広々キレイ。「学院」がつくだけでこんなに違うんだなぁ…

味:4.5 量:4.5 安さ:4 雰囲気:4.5 総合:4.4

調査員:真田




ハンバーグセット(トマトソース)(450円)

 つけあわせのスープが一番おいしい

味:2 量:3 安さ:2 雰囲気:5 総合:3.0

調査員:長井




ハンバーグセット(トマトソース)(450円)

 ハンバーグはボリュームがあり、ジューシーである。盛り付けの際にスライスチーズを載せ、その上にアツアツのトマトソースをかけるなど、できたて感を出そうとしている姿勢は評価できる。しかし、ハンバーグそのものがあまり美味しくないのは、残念なところである。
 クリーム状のスープが付いているが、量が多すぎると思う。

ミニカツ丼(230円)

 お金を券売機に520円入れたところ、手元が狂って手に持っていた金を落としてしまった。すると突然、投入中の金額表示が「520円」から「290円」に変わった。何が起こったのだろう~と思ったら、「ミニカツ丼」の券が出ていたため、金を落とした際に誤ってボタンを押してしまったようである。そのため、本品を注文したのは、私の自発的な意思によるものではないことを付記しておく。

 味はいまいち。このトロトロなたれは、口に合わない。

雰囲気
 さすが明治学院。学食はとてもおしゃれである。

諸情報
 正門から途中の所までは、どこかの巨大団地の古い憩いスペース的な汚い雰囲気であったが、途中の所から突然きれいになった。
 今日は誕生日なのに、思わぬミスにより680円の出費となったのは大変残念であった。

味:2 量:4 安さ:3 雰囲気:5 総合:3.5

調査員:構成員J





 では、10名全員の平均点です。
味:3.35 量:3.85 安さ:3.65 雰囲気:4.70 総合:3.89

 総合4点代にはいかなかったものの、高評価です。特に雰囲気の評価が非常に高い、素晴らしい学食でした。

 この建物の2階は、写真のようなとても開放的な、学生たちの憩いのスペースとなっています。
20070726232820.jpg

「早稲田の文カフェと同じような広さなのに、この違いは何なんだ」といった声がメンバーから噴出していました。格が違いますね。
 尚、この場所にはモスバーガーが出店しています。空間の雰囲気に調和した、素晴らしい店づくりだといえます。
20070726232831.jpg

 その近くに、生協がありました。小さな店ですが、やたら駄菓子が充実していました。特に、ドラゴンボールのチョコや萌系キャラをパッケージにしたグミなど、オタク向け駄菓子が多かったのが不思議でした。
 店の入口では明治学院大学オリジナルブックカバーを配布していました。さすが、広報に力を入れる明治学院です!
SSCN0975.jpg

↑明治学院大学オリジナルグッズ

 こうしてキャンパス散策を終え、少々古い階段を下りて東門から出たのですが、中央大学多摩キャンパスを彷彿させるような雰囲気でした。伝統的なキリスト教らしい雰囲気、近未来的な雰囲気、そして古い大学独特の雰囲気、こうした様々な要素が共存している、そんなキャンパスだと思います。




<おまけコーナー>
 前もやりましたね。幹事長の似顔絵コーナーです。どうぞご鑑賞下さい。

ここから明治学院白金

© 163



執筆:構成員J



スポンサーサイト
【2007/07/27 12:10 】
東京23区
2007 6/30 慶應義塾大学日吉キャンパス

● お知らせ
2007 6/23 国際基督教大学」の記事中の「総合評価」のポイントに誤りがありました。お詫び申し上げます。平成19年7月1日(日)20時9分に訂正しました。




20070701191228.jpg

 皆さんこんにちは。構成員Jです。
 平成19年6月30日(土)、慶應義塾大学日吉キャンパスへ潜入しました。場所は東京都ではなく神奈川県!東京都を超えるのは今年度初めてです。

 東急東横線日吉駅を降りると、目の前が日吉キャンパス。「陸の王者」の名がふさわしい最高の立地です。そしてメインストリートは並木に囲まれており、自然豊かな広々としたキャンパスです。

 写真は「来往舎」という建物。地上7階建てで、ガラス張りが見事ですね。
20070701191238.jpg


 キャンパスには福澤諭吉先生の銅像ももちろんあります。福澤先生の生誕150年を記念して、昭和60年(1985年)に建てられたそうです。

 そしてお約束の「慶早戦」ポスター。どう考えても不自然な表現。他大のメンバーの方も「おかしいと思う」と話していましたので、やはり無理があることが証明されました。

慶早戦


 それでは、学食報告です。ここは素晴らしいですね。非常に奇麗な上に、食堂棟にいくつもの店が入っています。

・遊遊キッチン(生協食堂・イタリアン・トマトカフェJr.)
・グリーンズマルシェ(Café Marche、山盛亭たらふく、鉄板焼 祭、麺処 福)
・とんかつさぼてん
・G`s CAFE

 平成17年(2005年)に全面リニューアルしたそうです。学食研の過去のレポート(平成15年6月23日)を見ると散々な評価ですが、遂に学食でも、早稲田は慶応にかなわなくなりました。

☆ 基本情報
 食堂名:遊遊キッチン(生協食堂)
 会計:レジ
 品数:35(単品メニューを加えるとさらにたくさん)
 座数:調べたところ464席。『塾』第254号(慶應義塾の広報誌)には472席+テラス席・220席とある。
 営業時間:平日は10:00~17:00、土は10:00~14:00

20070701191244.jpg


☆ 調査結果
ほうれん草のグリーンカレー(440円)

 ほうれん草が入っているので、貧血が治りそうだ。

雰囲気
 内装が良かった。

味:5 量:5 安さ:5 雰囲気:5 総合:5.0

調査員:(匿名)




ブラックカレー(440円)
SSCN0914.jpg

 わりと辛め。味ふつう。
 この味にしてはやや高いと思う。ブラックカレーは包丁人味平に同名のものがある。

雰囲気
 土曜だというのに人が多い。運動系の人たちが多いように思える。席は多いけどうまってるや。

諸情報
 店が多く入ってるけどそっちはあんまりこんでない。
テナント料のほうがもうかるのかね?
 とくに見どころとなる建物はないかも。

味:3 量:2.9 安さ:2.5 雰囲気:3.2 総合:2.9

調査員:た




タイ風ココナッツミルクカレー(440円)
SSCN0917.jpg

 タイ料理屋に行った時の匂いが食欲をそそるよね。辛さ自体はたいしたことないんだけど、複雑な辛さです。

雰囲気
 1・2年生オンリーなだけあってみんな元気だね。

諸情報
 食べた後食器をかたづけないでしゃべっていたらおばちゃんに注意された。
 Edy対応!便利。生協の売店もEdy使える。

味:3.1 量:2.5 安さ:2.8 雰囲気:3.8 総合:3.1

調査員:勝川




ハンバーグプレート(440円)
SSCN0915.jpg

 ハンバーグがあまり美味しくないので、ちょっと残念。
 しかし、カレーみたいなものやキャベツもあるので、楽しめる。

缶詰の蜜柑みたいな蜜柑(70円)

 私の大好物であり、大変美味しかった。1g=1円かと思うが、この料金設定は高いと思う。↓の量で70円だから。
20070701191248.jpg


雰囲気
 1つの建物内にいくつもの店が入っており、素晴らしい。このお店は、メニューが豊富でありこれまた素晴らしい。

諸情報
 日吉は三田よりずっと広い。道も広いので、早稲田と違って ゆとりを持って歩ける。というより、早稲田が狭すぎる。
 日吉駅からすぐという立地。

味:3 量:4 安さ:4 雰囲気:5 総合:4.0

調査員:構成員J




ナシゴレン唐揚げ(440円)
SSCN0916.jpg


※「ナシゴレン」とは、ウィキペディアによると「インドネシア料理のひとつ。焼き飯、炒飯の一種。」とのこと。

 唐あげがおいしい
 ナシゴレンってドライカレーですか?
 でもなんか本格的

雰囲気
 キレイ、明るい

諸情報
 あっさりしたメニューが少ない。
 学生ではなく、塾生と表記されているポスターがあった。

味:3 量:3 安さ:2.5 雰囲気:2.5 総合:2.8

調査員:宮野




 カレーピラフはちょうどよい味つけ!でも上にのってた温泉卵が冷たかった…でも!!から揚げがサクサク中ジューシーで美味しかった!!感動☆

雰囲気
 慶応ステキ!!キレイ☆ちょっとしたフードコートのような食堂でした。

諸情報
 やっぱり慶応男子はちがう!!おしゃれですね。がんばれ早稲男!!
 そしてやっぱりポスターには「慶早戦」。
 あと食堂のおばちゃんもベレー帽☆キュートなチェックの制服♡マイクで連絡とりあっていたのもびっくりー

味:2.5 量:3 安さ:3 雰囲気:5 総合:3.4

調査員:野




牛とろ丼(460円)
SSCN0913.jpg

 味が濃すぎてしょっぱすぎた。具材の多さの割には白飯の量が少なかった。もう少し具材の量を減らすか、味をうすめた方が良いかと思います。

雰囲気
 ファミレスのような雰囲気を感じる食堂です。
 大学にあるとは思えないくらいしっかりとした店になっています。

諸情報
 Edyが使える。食堂内には高校生がたくさんいました。
 先払いではなく、料理をもらってからレジにて清算します。
 食堂内では最近の邦楽が大音量でかかっています。

味:2 量:4 安さ:3 雰囲気:3 総合:3.0

調査員:増成




 今回はお水・お茶についてのコメントが多いので、ついでに書きますね。


お水 (0円)

・水は水である。「定量」ボタンと「お好み」ボタンがあるが、「定量」の量は少なすぎる。(構成員J)
・消毒テイスト(勝川)

お茶 (0円)

・ちゃんと濃い!!ケチってない!!(野)
・普通に美味しいです。(増成)
 

 各自の報告にもありますが、このキャンパス内ではEdyが使えるところが多いですね。生協などではチャージの機械が目につきました。
慶應日吉 売店のEdyチャージャー


 食器トレイ回収機は何と3段式!これはスピーディーで良いですよ!!
20070701191253.jpg

 
 全体の平均点は次の通りです。
味:3.08 量:3.49 安さ:3.26 雰囲気:3.93 総合:3.44

 何故か東南アジア系料理を充実させるなど、頑張っておられるだけに評価も高いです。

 この後、白楽駅に移動して神奈川大学へ潜入しましたが、その報告は後ほどアップされますのでお楽しみに。


 授業の関係上、神奈川大学に行く時間がなかった私は、代わりにすぐ近くの慶應義塾大学矢上キャンパスに個人的に行きました。またいつか、学食研全体で調査しにくることでしょう。

 帰り道、横浜ベイスターズの帽子をかぶっている小学生を目撃しました。「あぁ、神奈川県に来たんだ…。」と改めて実感…。

調査員:構成員J



【2007/07/01 20:13 】
神奈川
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。