スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2007/12/19 工学院大学新宿キャンパス
12月19日:工学院大学新宿 (18)

 どうも、構成員Jです。12月19日(水)、新宿副都心にある工学院大学新宿キャンパスで調査を実施しました。1年前のほぼ同じ日にもここで調査を行ったようですので、まずはこちらの報告をご覧ください。メンバーが幹事長以外全員違う(たぶん)というのは面白いですね。



 ということで、まずは学食報告です!

 7階にある生協食堂で、ビルに囲まれているため景色は楽しめませんが、お洒落で独特な雰囲気に包まれた食堂です。

12月19日:工学院大学新宿 (7)


 サンプルケースに大きくこんな掲示がされていましたので、ちゃんと大声でオーダーしましたよ。

12月19日:工学院大学新宿 (4)

12月19日:工学院大学新宿 (15)


☆ 基本情報
 食堂名:工学院大学生協新宿食堂 (運営=生協)
 会計:レジ
 品数:49品
 座数:258席
 営業時間:月~金=11:30~20:00 土=11:30~19:45
 下膳設備:ベルトコンベアー方式(止まっていた)

☆ 調査結果
クリスマスプレート(399円)

12月19日:工学院大学新宿 (9)


鳥肉がうまかった。
ポテト キャベツはふつう。

ライス小(70円)

 ちっちゃいわんに入ってた

雰囲気
じかんのせいかもですが、静かだった。
まわりの座子はゆったりしてていい感じ。
理けいの割にはシャレてるんやないかな。
昨日学校にとまったのに不覚にも10時半から眠ってしまい意味がなかったorz

諸情報
レジが存在
下ぜん口は確かベルトコンベアーだった気がする。
7階だが景色はあまりよくない。

味:4 量:3 値段:3 雰囲気:4 健康:4 平均:3.6

調査員:ハヤツ





店長おすすめメニュー(コーンクリームシチュー、サーモンフライ)(420円)

12月19日:工学院大学新宿 (14)


コーンクリームシチューがたっぷりあった。コーン、じゃがいもなど野菜がたっぷり入っていて健康に良さそう。サーモンフライの横にサラダもついていて良かった。サーモンはくさくなくて良。ご飯は量が多くて普通米と古代米が選べる。古代米を選んだら白米:古代米=9:1か8:2くらいだった。量・健康面は◎。この値段でお腹いっぱい食べれるのは嬉しいかも。

雰囲気
全体的にキレイでオシャレ。デザインされている感じがした。落ち着いた雰囲気。ライスとイスがすごかった。7階で開放感もある。一人でも気軽に食べにこれそう。

諸情報
早稲田学食とメニューがほぼ一緒だったけど、ここオリジナルの定食を2種おいてあってうらやましい。なぜかお茶がてん茶の臭いがした。

味:4 量:4 値段:3.8 雰囲気:4.5 健康:4 平均:4.1

調査員:りっこ





スンドゥブ(294円)

12月19日:工学院大学新宿 (8)


早稲田だと鍋で出てくるが、ここでは皿だった。冷めるのが早かったけど、味は変わらず良い。

ライスM(120円)

 早稲田より15円高い…。ってオレ早稲田と比較してばっかだね。まあ生協同士だからしょうがねーか。

雰囲気
キレイでシックな食堂。クリスマスツリーのインテリがあってオシャレです。

諸情報
新宿都庁が近いという最高の立地です。ありえん。

味:4 量:3.5 値段:3.4 雰囲気:4 健康:2.5 平均:3.5

調査員:勝川





ミートソーススパゲッティ(283円)

12月19日:工学院大学新宿 (10)


ふつーだよでもふつーにおいしい。ただ、少し量がないかな?ってかんじ。今、口内炎ができてトマトソースが痛い><;

雰囲気
人いないネー。だから静かにお食事できますネー。
だけど、クリスマスフェアのケーキなかったのはいただけないかナー。

無料のお茶=あったかいのはお茶のみ!つまんなー↓↓
値段=Howリーズナブル!生協は安いネ
    シダッ○スは高くておいしくないけどネ

諸情報
今日ハヤツさんを怒らしてしまった。ホントにばかでごめんなさい
もお、建築とか言いません!!

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:3 健康:3 平均:3.0

調査員:163





カツカレー(399円)

12月19日:工学院大学新宿 (12)


生協のカレーを珍しく食べた。コクがない。スープ状ではないのは良いことだが。CoCo壱番屋にかなわないのは当たり前だが、松屋350円オリジナルカレーレベルを目指してほしい。

カツは切れていないので、自分で切る必要あり。しかし、ご飯の上で切るとカツに圧迫されて米がつぶれてしまい、カレーの上で切るとカツがカレーの中に沈没してしまうので予めきっておいて頂きたいと思った。

雰囲気
中華風っぽい内装。4階にあり、ビルに挟まれているので夜景は見えない。最上階につくって夜景を楽しめるようにすれば良いと思うが、新宿の高層ビル街では難しいのだろう。

クリスマスツリーあり。店員は年配の方多し。19:00頃から人がやや増えてきた。女性も割合いる。

諸情報
新宿駅西口~西新宿間の動く歩道が運行停止になっていた。
今回で平成19年の活動は終了。

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:5 健康:2 平均:3.2

調査員:構成員J






5名の平均値を出してみますね。

味:3.6 量:3.30 値段:3.24 雰囲気:4.10 健康:3.10 平均:3.47



 この大学は新宿駅西口から京王プラザホテルや都庁へ続くトンネルから直通しています。

12月19日:工学院大学新宿
地下入口

 そこを通って地下から大学に入ったため、高層のビルになっている大学の建物の外観は眺めませんでした。なので、近くでやっていた北海道物産展の写真を貼って今回の活動報告を締めたいと思います。皆様よいお年をお迎え下さい。

12月19日:工学院大学新宿 (20)


人気blogランキング←クリックお願いします。



執筆:構成員J

スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/12/26 22:13 】
東京23区
2007 11/21 國學院大學渋谷キャンパス
こんにちは!幹事長です。

またまた超久しぶりに更新します。最近僕は授業が週に6コマしか無いので暇なのですがなかなか更新ができません!時間の使い方がものすごくヘタなんですよね。こんなことで社会人になれるのか……。


1ヶ月ぐらい前に國學院大學に行って来ました。

SSCN1359.jpg


余談ですが僕は「大東亜帝国」の国は國學院のことだと思っていました。が、もしそうだとしたら「大東亜帝國」って書くよな……。


前回僕がブログ更新した駒沢大学は仏教の大学でしたね。前々回構成員Jが更新したのはキリスト教の立教大学です。そしてこの國學院は、神道の大学らしいですね。大学と宗教は結びつきが強いようです。

SSCN1360.jpg


暗くて分かりにくいですが神社です。キリスト教の大学に聖堂があるような感覚ですかね。

でも全体としては近代的な建物が多かったです。

SSCN1358.jpg



学食は、「メモリアルレストラン」という名前で、高級そうですが手ごろな値段で食べられます。内装はキレイでした!

ここから國學院


とはいえ國學院らしさも備えています。漢字でメニューの案内があってイカツイんですね。

SSCN1366.jpg


手ブレがひどいですね…。もっと撮影技術をあげないと……。

☆ 基本情報
 食堂名:メモリアルレストラン
 会計:食券
 座数:少なめ
 営業時間:10:00~19:30

☆ 調査結果
カルビ焼き定食(500円)
SSCN1363.jpg


お肉が甘くておいしかったです。ボリュームがあってお腹いっぱいになりました。ただ、スープがあまりおいしくなかった。ぬるかった。

雰囲気
明るくて清潔で広くてとても気持ち良く食事ができました。食堂のお兄さんも感じ良かった。

諸情報
駅から遠かった。

味:4 量:5 値段:3 雰囲気:5 健康:3 平均:4.0

調査員:青山




本日のディナー(420円)
SSCN1365.jpg


ビジュアルは牛丼だがカルビ丼。しっかり味が付いていて、それなりにおいしい。小鉢は五種類ある内からひとつ選ぶ。ショウロンポウが冷めていて、かなり残念だった…。

雰囲気
こじんまりとしているが、明るく清潔感がある。

諸情報
渋谷にあるものの、そのイメージからはおよそかけ離れた大学である。神道の大学なのでフツーに神社がある。

味:3 量:3 値段:4 雰囲気:4 健康:3 平均:3.4

調査員: 羽




わかめそば(230円)
SSCN1364.jpg


わかめ+ねぎ+そば+つゆだった。わかめの味が濃すぎて全て食べきれない。

雰囲気
ますらお系の学生が多かった。校舎がきれいで、楽しかった。

諸情報
めんに味がついていておいしかった。量が少なかった。お腹がすく。少々味が濃いが、いけてる♪

味:4 量:1 値段:3 雰囲気:5 健康:5 平均:3.6

調査員:匿名希望




煮込みハンバーグ定食(480円)
SSCN1362.jpg


ハンバーグが冷たかった。基本的に冷凍食品を持ったものばかりで味気なかった。ハンバーグはミンチな感じ。添え物はポテトとブロッコリーと人参だが、全部冷食なおかつ冷たい。ソースは美味なのにもったいない。

雰囲気
キレイ。机が新しくて、照明も明るく、清潔感があった。


味:2 量:4 値段:3 雰囲気:4 健康:3 平均:3.2

調査員:矢部




特製中華(450円)
SSCN1361.jpg


オーダーされてから作っているので、野菜がシャキっとしている。そして中華鍋さばきがカッコイイ!!
いろんな具がラーメンと合い、美味しかったです。

雰囲気
地下だが明るくてキレイ。食堂の案内に漢字が使ってあったりでイカツイ。

味:4 量:2.5 値段:2.5 雰囲気:3 健康:3.6 平均:3.1

調査員: 勝川





みんなの平均です。そこそこ高いですね。
味:3.4 量:3.10 値段:3.10 雰囲気:4.20 健康:3.52 平均:3.46



僕はこの食堂けっこう好きなんですけど、4年前の報告を見ると酷評されてます。とはいえ辛口コメントをする人と甘口コメントをする人にはっきりと分かれるのは今も昔も同じですね。

written by 幹事長


人気blogランキング←クリックお願いします。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/12/19 11:49 】
東京23区
2007 12/12 二松學舎大学九段キャンパス
二松學舎大学九段 (35)


 12月12日(水)、二松學舎(にしょうがくしゃ)大学九段キャンパスへ行って参りました。明治10年(1877年)10月10日創立で、今年130周年を迎えた伝統ある学校です。かつては漢文私塾であり、若き日の夏目漱石が数ヶ月間在学したそうです。

 文学部と国際政治経済学部があり、1・2年生は柏キャンパス、3・4年生がここ九段キャンパスを使用しているそうです。

九段下駅 (2)



 東京地下鉄九段下駅が最寄りです。近くには靖国神社や千鳥ヶ淵、北の丸公園があり、これぞ東京都心!という立地です。いいですね~。

東京理科大学九段下・北の丸公園 (10)
北の丸公園


 靖国神社の脇で内堀通へ。陸橋を挟んで、向かいには附属高校もあります(1番左の建物)。

二松學舎大学九段 (2)



 校舎は平成16年に完成した地上13階建ての建物です。要するに、都心型キャンパスですね。

二松學舎大学九段 (5)
 「2」にこだわりが。他に「ツウな大学。二松學舎大学」というコピーも。


 校舎内も当然綺麗です。4台あるエレベーターの使用が主なようで、階段は狭いです。

二松學舎大学九段 (11)



 地下1階に降りました。天井は低めですが、窮屈感を感じないのは照明が工夫されているためかもしれません。

 又、生協はないのですが、代わりに三省堂書店があるようです。学食や図書館(千代田区民も使用可能)、三菱東京UFJ銀行のATM、AEDもこの階に集約されて配置されていますので、近いし雨の日も濡れなく便利なような気がします。

二松學舎大学九段 (12)

二松學舎大学九段 (27)




 さて、学食報告へ移ります。

 ところで皆さん、「学食巡礼」(扶桑社)という本をご存知でしょうか。

学食巡礼―未来を担う若者が集うユルい空間学食巡礼―未来を担う若者が集うユルい空間
(2002/06)
松尾 潔

商品詳細を見る


 「平井堅・CHEMISTRY・Skoop On Somebody・DOUBLEのプロデューサーとして有名」(wikipediaより)という松尾潔氏によって書かれたもので、東京の各大学の学食を回ってのエッセーです。我々の学食調査とはまた違った角度から学食を観て感じたこと、又、学食を通して現代の大学生について観察して感じたことをまとめていらっしゃいます。

 学食を愛する人はぜひ読んで損はない1冊だと思うのですが、この本の中で二松学舎大学の学食は掲載大学の中で最も酷評されていました。しかし発行は平成14年であり、その後校舎の建て替えでリニューアルされたために、現在は大変素晴らしい学食となっていました。



☆ 基本情報
 食堂名:学生食堂 (運営=セントレスタ株式会社)
 会計:食券(2台)
 品数:11品
 座数:200席
 営業時間:月~金=10:00~15:00 土=10:00~14:00
 下膳設備:セルフ洗浄方式

二松學舎大学九段 (28)

二松學舎大学九段 (21)

二松學舎大学九段 (19)
入口に入っていきなり階段があるという独特なつくり


☆ 調査結果
コロッケカレー(390円)

二松學舎大学九段 (22)


ルーとごはんの割合でルーが少ない。
甘口。レトルトよりはまし。コロッケは普通で2コもついてくる。
全体的にはもう一歩   (マッシュルーム、タマネギ、ニンジン)

雰囲気
キャンパスは新しく、学食も非常にきれいで落ちついている。
地下学食はあまり広くない。
水・茶が無料

諸情報
靖国神社の近くにある。高校生の利用有。ドレッシングが種類少ない。

味:2.8 量:3 値段:2.5 雰囲気:4 健康:2 平均:2.9

調査員:KTB





本日のうどん(大盛)(410円)

二松學舎大学九段 (23)


大量の山菜が乗った健康っぽいメニュー。
「健康のためなら死ねる」僕は飛びつきます。
ダシの効いたつゆ、麺も美味しかったです。

雰囲気
活気が無いね。

諸情報
柔道の創始者、嘉納治五郎先生は二松学舎の出身だそうです。

味:3.8 量:3 値段:3 雰囲気:3 健康:5 平均:3.6

調査員:勝川





Bランチ(若鶏の唐揚げ定食)(500円)

二松學舎大学九段 (20)


唐揚げうまし。温かくて、ジューシーである。値段が高いだけある。
キャベツの千切りがあるのに、さらにポテトサラダがついてくる。さらに味噌汁もあるので、ヘルシーではある。
ポテトサラダはやや濃厚的味道。
見た目は少ないように思われたが、十分であった。

雰囲気
新しいだけあって綺麗。学食に入っていきなり階段があり、天井はドーム状、鑑賞用の木を配置するなど、かなりこだわりのある雰囲気。間違いなく5点満点。
水のカップがカラフルであり、これまた綺麗。味もよく、すばらしい学食である。
尚、学食職員を時給900円で募集中。

諸情報
校舎は平成16年新築。13階建て。三省堂書店があるらしい。
敷地は狭いので、1階で本日不参加の二松学舎の学食研メンバーに遭遇したのも必然の成り行きかもしれない。

味:4 量:3 値段:3 雰囲気:5 健康:5 平均:4.0

調査員:構成員J





Bランチ(若鶏の唐揚げ定食)(500円)


唐揚げ、ご飯、みそ汁、ポテトサラダ。
キャベツの千切りがふわふわだった。中身のない唐揚げに当たった…。

雰囲気
今まで行った学食の中で一番小さいかもしれない位に小さい。明るく柔かい雰囲気。附属の高校生がランチをしていたりする。

諸情報
校舎が超キレイ。キャンパスの近くには靖国とか北の丸公園とかの観光(?)スポットがある。夏目漱石の母校(実際は中退…)だということを、やたら宣伝しているように見受けられる(笑)。

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:3.5 健康:3 平均:3.1

調査員:羽





中華丼(450円)

二松學舎大学九段 (24)


本日のちゅーか丼はマーボ丼だった。ラーメンにマーボが入ってる。なんか、マーボのトロみがなくなってた。
水っぽいのが好きだたらアリかも。
俺はびみょーだった。

雰囲気
大もりは60円ましでございます。
きれい。いすの量が少ない。こーこうせいみたいなのがいた。このいすの量で昼とか入りきれんのかな?
お茶=ちゃはうまス。

諸情報
コップがカラフル。食券は2台。
煎茶(暖・冷)・水・お茶がえらべる。→のろいタイプのやつ〔ボタンをおす奴)
下膳口はシャワーみたいな水がでててあらうタイプ。俺は好きじゃないタイプ。その後、水にぶちこむんだけど、きたないじゃん水。

味:2 量:3.5 値段:3.5 雰囲気:4.5 健康:1.5 平均:3.0

調査員:ハヤツ





 5名の評価平均値は次の通りです。

味:3.12 量:3.10 値段:3.00 雰囲気:4.00 健康:3.30 平均:3.30



 報告の中にもありますが、コップがカラフルでした。こういう工夫はいいですよね。

二松學舎大学九段 (18)





 二松學舎大学の(ホームページ)に

地下1階の学食は、500円でおつりがくるリーズナブルさから、サラリーマンの方が多くいらっしゃいます。
ぜひ二松学舎大学の学食・レストランをご利用ください。


と宣伝されています。この宣伝通り、大学生よりも附属高校生、さらにサラリーマン風の方々などが多く見かけられました。こうしたニーズに十分応えられる、ハイクオリティーな学食だと思います。

執筆:構成員J



人気blogランキング←クリックお願いします。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/12/15 14:28 】
東京23区
2007 12/8 立教大学池袋キャンパス(レストランアイビー)
立教大学池袋 (54)

 皆様こんにちは!幹事長とは対照的にブログ更新を楽しんでいる構成員Jです。活動をしたその日にブログ更新をしていることが、その現れでしょう!昨日はアクセス数が260ipを記録しました。これからも更新して参りますので、宜しくお願いします。




 さてさて本日、立教大学池袋キャンパスに行って参りました。今年の1月20日、私がセンター試験を受験していた日にも、ここで活動があったようです。センターを受験していた頃は、私が「学食研究会」なるサークルに所属することになるとは思ってもいなかったですね…(その時の活動報告はこちら)。


立教大学池袋 (71)


 最寄りは池袋駅ですが、西口からだと狭い立教通りを少々歩きます。

 有楽町線新線の新線池袋駅が1番近く、地下を通っていけるので良いですね。使えない路線ですが、来年夏からは副都心線になるので、立教生の通学環境もだいぶ変わるかもしれません。



 正門をくぐるとまず目につくのはモリス館(本館)です。冬なので、ツタが枯れていて夏来た時とは一味違う雰囲気に包まれていました。

立教大学池袋 (8)


 モリス館は見た目通り、建物内も歴史を感じるモダンな造りとなっています。教室内は小・中学校のような雰囲気を醸し出していますが、木製の机・椅子はモダンと言いますか、「浪漫」という言葉が似合うような感じがしました。さすがは立教。

立教大学池袋 (66)


 このようなモダンな建物が多いと思われる立教ですが、意外にも新しく近代的な建物が多くあります。

立教大学池袋 (58)


 しかしながら、外壁を赤レンガにするなど、周囲の環境と調和した雰囲気を大切にしているところが立教大学池袋キャンパスの魅力だと思います。




 立教通りを挟んで、こうしたメインの敷地の反対側も立教大学のキャンパスになっています。立教池袋小学校・中学校が多くを占めていますが、写真は大学の教室などがある5号館です。

立教大学池袋 (70)


 見た目に反して、中は結構綺麗です。何と休講情報・教室変更情報を表示するディスプレイがありました。ハイテクですね~。

立教大学池袋 (24)

立教大学池袋 (25)




 では学食調査に参りましょう。今回はこの5号館の地下にある、レストランアイビーを調査しました。昔は「第二食堂」だったそうですが、2002年にリニューアルしたとのことです。

立教大学池袋 (47)

立教大学池袋 (50)



☆ 基本情報
 食堂名:レストランアイビー(運営=シダックス)
 会計:食券
 品数:15品
 座数:268席
 営業時間:月~金=10:00~18:30 土=10:00~16:00
 下膳設備:セルフ洗浄方式

立教大学池袋 (30)

立教大学池袋 (35)


☆ 調査結果
和ぶししょう油ラーメン(380円)

立教大学池袋 (44)


一般の学食のラーメンのイメージ。ぬるい麺がぶよぶよということは全くなく、熱く、コクがあっておいしい

雰囲気
池袋という都心にあるにも関わらず、そんな雰囲気を忘れさせてくれる。建物も人もオシャレで、見ていて飽きがこない。あの超キレイな同志社大学をも想起させるような、素晴らしい大学です。

味:4.5 量:4 値段:4.5 雰囲気:5 健康:4.5 平均:4.5

調査員:ヒロキ(´Д`)





和ぶししょう油ラーメン(380円)


和ぶしの風味は、僕には分かりませんでした!たぶん名前を聞かずに食べたらふつうのラーメンだと思ってしまうでしょう。
しかしおいしかったんだけどね。

雰囲気
建物も人間もオシャレ…ってこれ明学の時も書いたな。やっぱりミッション系はこうなのか…。でも何故そうなるのかはいまだ分からず。課題ですね。

諸情報
実は新座にもキャンパスがある。そっちにも行ってみたいですね。

味:3.5 量:2.8 値段:2.6 雰囲気:2.2 健康:1.5 平均:2.5

調査員:勝川





塩ラーメン(350円)

立教大学池袋 (45)


昨日、某S女子大学R学食にて「塩ラーメン320円」を食したので、立教ではどのようなものかと思いチャレンジしました。S女子はわかめがトッピングされているのに、ほうれんそうがのってて、ちょっと期待ハズレ。
それに麺は少しのび気味。スープも「塩のみ」というより「塩3+醤油7」ってかんじでした。
少し高いよー。

雰囲気
学校の建物はめちゃイイクリスマスってこともあり、イイかんじ私も受験すればよかったー

諸情報
"静脈"ってなんて読むかわかる??
正解は"じょうみゃく"です。私は"ぜいみゃく"と思ってました。

味:3 量:4 値段:2 雰囲気:3 健康:3 平均:3.0

調査員:163





きつねうどん(300円)

立教大学池袋 (43)


ふつー。

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:3 健康:3 平均:3.0

調査員:め





特選唐揚丼(420円)

立教大学池袋 (40)


見た目はかなり貧相(唐揚4つとゆで卵とホウレンソウのおひたしが乗っているだけ…)だが、味は悪くない。タレが美味しい。セルフでマヨネーズがかけられる。

雰囲気
小じんまりとしていてまったりとした雰囲気。土曜ということもあるが、わりと静かで生徒も騒がしくなかった。

諸情報
ドラマやCMなどの撮影に使われるだけあって、キャンパス内はとてもキレイだった。クリスマスの飾り付けがあちこちにしてある。

味:3.5 量:3 値段:3 雰囲気:3.5 健康:3 平均:3.2

調査員:羽





特選唐揚丼(420円)


唐揚げなどもあたたかくてうまい。きざみのりやソース、マヨネーズなどが絶妙なハーモニーを生み出している。
マヨネーズはセルフでかける。味噌汁つき。

雰囲気
半地下にある。シダックスが経営しているが、同じくシダックスによる法政大学市ヶ谷キャンパスのフォレストガーデンに似ている。薄明かりのライトのスペースと、明るいライトのスペースがある。
電子レンジがあるのには驚いた。家から持ってきた弁当を温めて食べている人がいた。私は高校時代、保温効果付弁当箱を使用していたが、そんな努力をする必要もない。

立教大学池袋 (42)


諸情報
高めの価格設定。
しかしクオリティーは高い。学食はスエヒロからシダックスの時代に変わったのか?

味:4 量:3 値段:3 雰囲気:4 健康:5 平均:3.8

調査員:構成員J





からあげカレー(380円)

立教大学池袋 (41)


おいしい!ごはんの量は多め。よく煮込んである。ただしからあげは冷たくかたいので余計だった。

雰囲気
大学全体がレンガ調で洒落た感じ。レストランIVYはそんなに大きくなく、落ちついた感じ。

諸情報
ここのカレーは当たり。

味:4 量:4 値段:3 雰囲気:3 健康:2.8 平均:3.4

調査員:KTB





アイビーランチ(ホイコーロー)(390円)

立教大学池袋 (46)


ホイコーローの下に謎の揚げ麺があった。ひたひたになったら意外とおいしかった。肉とキャベツの割り合が調度良かった。少し油っこすぎたのがもったいない。米とみそ汁がついていてまあまあな値段。量はそんなに多くない。

雰囲気
少し薄暗くてせまい。でも清潔感とかわいらしさがあった。

諸情報
キャンパスが道路をはさんで2ケ所あった。チャペルとかある方の建物がレンガ造りですごくキレイ。クリスマス前で木に電しょくがかかっていた。さすが立教。土曜日なのに人がいっぱいいた。

味:3.2 量:2.4 値段:2.5 雰囲気:2.6 健康:2.9 平均:2.7

調査員:りっこ





 8名全員の平均点は次の通りです。
味:3.58 量:3.28 値段:2.95 雰囲気:3.29 健康:3.21 平均:3.26



 立教大学の調査により、平成19年度MARCH制覇を成し遂げました。とはいっても、立教新座や明大生田など、まだまだMARCH“完全”制覇とはいえません…。学食道は厳しいものです。

執筆:構成員J



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/12/08 23:35 】
東京23区
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。