スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
第2回学食ゼミ「学食調査書と評価」(2008.6.21)
 6月21日(土)、第2回学食ゼミを実施しました。

第2回学食ゼミ会場




 <第2回学食ゼミ>
  ・参加者=15名(発表者はうち2名)
  ・場所 =早稲田大学新学生会館W502
  ・テーマ=学食調査書と評価

 構成員Jの発表レジュメを掲載します。





◎学食調査書のポイント評価について ~ある程度責任ある評価をするための方策~(発表者=構成員J) ※レジュメ掲載(抜粋)

1.本発表のねらい

「学食調査書」はメニュー・雰囲気・諸情報に対するコメントを記入し、味・量・安さ・雰囲気・健康のポイントを5点満点で記入する様式となっている。これは確認できる範囲では平成15年度より使用されているやり方である。
このような伝統ある評価システムを今に受け継ぎ評価していく上で、どのような評価の仕方が適切であるか、特にポイントに着目して検討したい。

2.現状の評価項目の問題点

● 安さ

 <問題点>

  コストパフォーマンスか単純評価か

   ・コストパフォーマンス:利点=全ての学食を同じ土俵で評価可能
                 欠点=他項目と評価基準が重複(「量」など)
                      学生本位の評価か?
   ・単純評価(値段で一律的評価):利点=学生本位の評価
                            評価しやすい
                        欠点=高級路線学食に不利
      
      ⇒学食とは本来学生のためのもの=学生本位が重要
           →単純評価をとるべき
 
<適切な評価>

  評価基準をつかむ

   ※代表的メニューの平均価格等

     ・カレー(34大学):
       平均=279.8円
       最安=210円(茨木大水戸、千葉大西千葉教員)
       最高=400円(創価大カフェテリア)
     ・きつねうどん(26大学):
       平均=249.5円
       最安=170円(日大水道橋)
       最高=320円(創価大ロワール食堂、立正大大崎)

● 健康

  ・平成19年9月より導入
  ・評価が非常に難しい(特に初めての人)
    →検討が必要か

● 「サービス」

  ・ランキングへの反映
  ・生協の評価の差別化  ⇔  評価が難しい

     →コメントでサービスを積極的に評価
      ランキングの際、サービスをフォローするような取り組み

3.まとめ

 学食研究会はサークル活動であるので、楽しみながら活動するということを最優先にしつつ、評価を行ううえでは、日本唯一の学食評価サークルという点も含め社会への若干の影響があることを意識することが重要である。





 次回は9月実施予定です。

 このあと、ピッコロにて久しぶりに飲み会が行われました!ここはお好み焼きともんじゃのお店です。

ピッコロ (2)

ピッコロ (4)

 今年入った新人の方との交流も出来、なかなか良い会だったのではないかと思いますね。そして学食研究会ではまだまだ新人募集中ですので、興味のある方はお気軽にご連絡ください!

執筆:構成員J


スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/07/29 20:27 】
学食ゼミ
文カフェ研究会「文カフェランキング」完成!
 本日は宣伝です。

 早稲田大学学食研究会から平成13年(「マイルストーンエクスプレス2007」記載情報による)に派生して誕生したサークル「早稲田大学文カフェ研究会」のホームページがこのたび更新され、「文カフェランキング」が完成しました。

 早稲田大学戸山キャンパスの学食である文学部カフェテリアの、平成15・16年頃のメニューが紹介されています。なお、現在文カフェ研究会は活動休止中です。

 文カフェ研究会HPはこちらです。どうぞご覧ください。


 なお、平成20年5月20日の早稲田大学戸山キャンパスの記事について、「基本情報」の品数・座数のデータを追記しました。

執筆:構成員J

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2008/07/23 19:52 】
雑談
2008 6/1 東京六大学野球早慶戦観戦会
 お待たせしました!ようやく更新を再開してまいります!ただ、本日は学食報告ではありません。学食研は学食めぐり以外の活動もある、ということをアピールしなくてはいけませんからね。

6月1日:早慶戦


 だいぶ昔の話ですが、平成20年6月1日(日)、東京六大学野球早慶戦の観戦会を実施しました。

 昨年から学食研究会は、春と秋の早慶戦時は観戦会を再開しています。昨年度は、春は第1・2回戦両日、秋は第1回戦を観戦しました(秋は雨天中止でしたが)。ということで、今年もその流れに沿って春の観戦会を実施した次第です。

6月1日:早慶戦 (14)


 今年はチケットが取れなかったこともあり、参加者は3名と少なめでした。まあ、当選したのに購入しなかった人が多々いらしたそうで、チケットはその後再販されていましたが…。

 学食研究会では珍しいことに、参加者のM美氏が全員分のお弁当を作ってきて下さるという奇跡が起こりました。何だかリア充サークルの香りがしてビックリですね。学食研らしく報告したいと思います。

☆ 調査結果
おにぎり(-円)

6月1日:早慶戦 (13)


適度なサイズで、のりがしっかり巻かれていて食べやすい。やっぱり手作りおにぎりはコンビによりずっとうまい。

唐揚げ(-円)

んまい。おかずとして最適。レモンで味付けされていたのでさらに美味。

沢庵(-円)

沢庵まであるとは素晴らしいの一言である。

雰囲気
何と学生席の最上段だったので眺めは良かった。しかし応援部の演奏などが若干聞きにくく、盛り上がりに欠ける。
このエリアのみテレビカメラの設置台の真下のため日陰になっており、非常に観戦が楽だった。

諸情報
ごちそうさまでした。

味:5 量:5 安さ:- 雰囲気:- 健康:5 平均:5.0

調査員:構成員J







 ちなみに早大の先発は斉藤佑樹、慶大は相澤で結果は0-2で早大が敗北しました。残念でした。

 2位に終わってしまった早稲田。秋季リーグ戦の試合日程は7月25日(金)午後3時発表とのことで、秋こそ優勝目指して頑張ってほしいです。

執筆:構成員J



【2008/07/21 17:30 】
イベント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。