FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2009/3/16 世界経済外交大学(ウズベキスタン)
 会員のかなえーぬ氏が調査した、ウズベキスタンの「世界経済外交大学」の学食の報告です。

☆ 基本情報
 大学名:世界経済外交大学(University of World Economy and Diplomacy)
 場所:ウズベキスタン・タシケント
 調査日:平成21年3月16日(たぶん)

世界経済外交大学 (9)
右下にある建物が学食。小さくて申し訳ないです…
ちなみにこれ、学生寮です。
寮の近くに学食とか…うらやましすぎる!!

☆ 1つ目(調査結果)
品名不明

世界経済外交大学 (10)

1800スム。日本円にして約118円!
ご飯と雑穀とフライドポテトとマッシュポテトの上にハンバーグが乗ってます。
炭水化物とハンバーグのダブルパンチでデブ道まっしぐら☆
でもこれがおいしいのだよ!!
まずソースがおいしいです。
日本のオシャレなカフェにもありそう。というかあってほしい!!
カロリーさえ気にしなければ毎日でも食べれる。それくらい美味でした。
ウズベクで食べた中でいちばんおいしかったかも

サラダ(500スム。日本円だと約30円)

世界経済外交大学 (11)

ウズベクのサラダは何故かトマトときゅうりだけだった。
たまーに玉ねぎも入ってたけど恐らくシャシリクの使いまわしだと思われる。
シャシリク(羊肉や牛肉の串焼き)には必ず玉ねぎのスライスが付いてくるのです。別になくていいような気がするけど。
ドレッシング等はないです。てかウズベクにドレッシングなんて存在するのかなぁ…?あ、塩だけは各テーブルにあったよ。

プロフ

世界経済外交大学 (8)

値段わかんない。1000スムくらい?
代表的ウズベク料理です。
日本でいうピラフと炊き込みご飯の中間みたいな感じ。
ただ留学メンバーの共通認識は「油で炊いたご飯」。
学食の前でおじさん2人がおっきい釜で作ってました。
レーズンとにんじん(こっちのにんじんは黄色い)が甘くておいしいです。
そしてこう見えて超大盛り(…
上に乗ってるのは牛肉。

雰囲気

学食はこんな感じ

世界経済外交大学 (6)
この学校、学食だけはキレイでした。

カトラリー
世界経済外交大学 (7)
左にあるのはチャイ用のコップ。


(後ろ向きだけど…)この人に何を食べたいかを伝えます。
世界経済外交大学 (12)

食事を摂る学生たち。
世界経済外交大学 (14)

ぬるいコーラ。
世界経済外交大学 (13)


☆ 2つ目(調査結果)

そしてもう1ヵ所、学食があります!

教室棟内にあり、どちらかというと「カフェテリア」といった趣。
値段も少々高めで教職員の姿が目立っていました。

こんな感じ。

世界経済外交大学
食事を摂る人々。

でもメニューはだいたい一緒です。というかこっちの学食は基本的にウズベク料理しかないです。


ナン(値段不明)

世界経済外交大学 (2)

ウズベク料理にはかかせないそうです。
ご飯モノが出てきても、必ずナンは食べるという。

品名不明(?円)

世界経済外交大学 (3)

最初に紹介したのと同じです。
ただ上に乗ってるのが鶏肉。あとこっちはプラスきゅうりとトマトと葉っぱですね。
似たような味ですが、最初に書いたやつの方が食べたときの感動は大きかったかも。

(恐らく1本350スム(約21円))

世界経済外交大学 (4)

ペットボトルで出てきます。
グラスは学食のくせにワイングラスでした。

ケフィア(?円)

世界経済外交大学 (5)

値段不明。
どこのレストランに行ってもだいたい出てきた。
要するにヨーグルトです。
赤カブと香草(?)入り。サラサラしてた。
ケフィアでウズベキスタンの人の健康は守られてるのかなぁと思った。

味:4 量:5 安さ:5 雰囲気:3 平均:4.25 ※健康度:-1

調査員:かなえーぬ





おいしいし、日本人からすると破格ですが、量と油がとにかく多いから健康にはよくないと思う。2週間滞在して明らかに太りました。あーあ…

執筆:かなえーぬ

スポンサーサイト
【2009/04/04 01:08 】
海外
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。