スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
12/18 「一日中学食を巡ろう」
12.18 一日中学食を巡ろうという企画に賛同する猛者が集まり、東京各地の学食を食べまわった。

時系列で何が行われたか、説明しよう。



10:00 池袋駅西口。 冬の寒空の下、5人の精鋭が集った。

彼らが向かう先は「立教大学」。かの有名な第一食堂は朝8:30から営業しているらしい。

ここでは2つ頼んだ。


1.ミートマニア(シェフのおすすめ)

2.スペシャルランチB


IMGP9020.jpg
  ミートマニア  ¥500 
 タコライス風のどんぶり。牛、豚、鶏の肉が入っているから「ミートマニア」
 しかし、食べても何肉か判断することは困難を極める。

 
IMGP9021.jpg
  スペシャルランチB  ¥500 
 酸っぱいトマトソースがごはんの上にかけられている。
 But,あまりに酸っぱすぎてごはんには合わないというコンセンサスに至った。
 
以上、記念すべき1校目の学食だ。


12:00 東京メトロ・有楽町線で飯田橋まで移動。

12:15 法政大学市ヶ谷キャンパスに到着。


法政大学きっての高層タワー、ボワソナードタワーの地下1階。
そこには"Forest Garden"という食堂がある。

では、詳細をご覧にいれよう。


3. 勝つぞ法政
IMGP9025.jpg
  勝つぞ法政 ¥500
 ハムカツ、春巻、チャーハン、サラダというガッツリ系メニュー。
 中身を見るだけで胃がもたれるそうになる鬼門。

第2校目、法政大学であった。


13:00 市ヶ谷駅付近の公園でレッドブルをもらう。
     そして、ここで2名と別れるも、1名の構成員を獲得。

14:00 明治大学駿河台キャンパスへ。

ここでも大学随一の高層ビル、リバティータワーの上層階の学食へ。
当初からの4人は疲れからか、それとも法政の勝たれたか、何も食べない。
そのため、詳細な記録が残っていない。

15:30 明治を去り、東京駅へ。
     御茶ノ水の駅で1名とお別れ。
     さらに、東京駅でも1名と別れ、4名の小隊に再編成。

18:00 大手町駅から東西線、南北線と乗り継いで、本駒込駅へ到着。

本駒込と言えば、我ら学食研が殿堂入りに認定した「東洋大学」の最寄である。

ということで、東洋大学へと潜入。

多くのお店が連なるなか、今回はビビンパを頂く。

IMGP9031.jpg
  ビビンパ ¥500
 鉄鍋を熱々に熱しての提供。
 カウンターの上の唐辛子は「辛い」と書いておきながら言葉通り「辛い」

一日中学食を食べた猛者達の内、2名はお腹が「痛々しく」なったという記録が残っている。


というわけで全4校回ったわけであるが、感想としては非常に疲れたといいたい。
都内様々な学食が存在するので是非、我ら学食研究会と共に学食を巡ろう。
スポンサーサイト
【2013/12/19 19:07 】
東京23区
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。