FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
2007 10・13 早稲田大学所沢キャンパス
こんにちは。幹事長です。最近は幹事長による更新が滞りに滞っていた!!!こういう作業は一回面倒だと思うとしばらく止まってしまいますね。

しかし次世代の学食研エース、構成員Jがエクセルとワードを駆使してこのブログの更新スピードを通常の3倍にするシステムを私にくれました!これでガンガン借金を返済していくので乞うご期待!!



今回は、早稲田大学所沢キャンパスのお話です。



実は埼玉の所沢にも、早稲田大学はあります。

広大な土地を活かしたグラウンドが特徴的です。

SSCN1260.jpg


ここで日々トレーニングを積んでいるスポーツ科学部の学生の力で、早稲田スポーツは栄光を誇っています。



「都の西北の西北」「所沢体育大学」などと揶揄される所沢ですが、僕は意外と美味しい学部だと思います。というのも、人によっては週に2回しか所沢キャンパスで授業を受けなくても良いという時間割が組めるからです。それを活かして西早稲田キャンパスの授業を履修し、高田馬場までの定期を持てば本キャン生と遜色無い早稲田ライフがすごせます!しかも所沢の授業は単位が雨のように降り注ぐ!(らしい)


キャンパス内には、「人とペガサス」という名物があります。

SSCN1258.jpg


↑↑この角度から見ると気づきにくいですが……反対から見ると

SSCN1259.jpg


人とペガサスは人の右足のみでつながっていることが分かります。実はスゴイ像だった!!台風が来たらヤバイんじゃなかろーか。


人とペガサスを見て、橋を渡ると

ここから早稲田人キャン


キャンパスが現れます。キャンパスは円環状につながっていて、複雑な構造をしています。円環状の建物ということで『かまいたちの夜2~監獄島のわらべ唄~』を思い出したのは私だけでしょう。

SSCN1268.jpg


SSCN1261.jpg


↑百号館という建物です。早稲田には一号館から百号館までの建物がある……というわけではなく、百周年のときに作られたから百号館と名づけられています。実は所沢キャンパスは早稲田大学100周年の時に作られたキャンパスだったんですな。ほとんどの今の早大生は知らないでしょうが……。


食堂も広大な敷地を象徴して?とても広くて席がたくさんありました。

SSCN1262.jpg


そして天井がオシャレ!

SSCN1263.jpg


流石は生協の学食です。


☆ 基本情報
 食堂名:???
 会計:レジ
 品数:50
 座数:たくさん
 営業時間:月~金 10:15~18:30  土 10:00~14:00

☆ 調査結果
カレー麻婆ライス(380円)
SSCN1264.jpg


文字通りカレーと麻婆豆腐がごはんにかかった異色のWテイスト。ゲテモノかと思いきや麻婆豆腐のピリ辛をカレーのマイルドな辛さが和らげる、けっこうイケるメニュー。ちなみに早稲田大学125周年記念メニューです。早稲田のWを取ってWテイストなのか!?

雰囲気
とにかく広い。所沢キャンパスの広さは学食にもあてはまることだったようです。

諸情報
学食のすぐ近くに松屋がある。大学内に松屋ってけっこうすごくないですか?

味:3 量:3 値段:4 雰囲気:4 健康:2 平均:3.2

調査員:勝川




皿うどん(250円)
SSCN1265.jpg


麺の量に対して明らかにあんかけの量が少ない。というかおばさんの掛け方がかなりいい加減…。味は普通。

揚げ餃子(100円)

 一皿に4コ入っている。味は普通。

雰囲気
明るく開放的な雰囲気。人は本キャンや文キャンの食堂ほど居ないが、近くの席で食事をしていた学生によれば「いつもより人多いね~」とのこと…。

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:3.5 健康:3 平均:3.1

調査員:羽




Wそば(360円)
SSCN1267.jpg


油揚げと天かすが両方入っている。天かすが写真のものよりかなり小さい。早大125周年記念メニュー。
リンゴのコンポート(105円)

 1つだけ残っていた。よく冷えている。「みちのくフェア」の1品で、青森産のりんごを使用。安くておいしいので、デザートに最適だろう。

雰囲気
広く、吹き抜けになっていて、とても開放的な学食。座席数もなかなか多い。文カフェもこういうつくりだと良いと思った。利用者は、体育会系の人が多め。
2階は教員等専用食堂で、下々の者を見下ろせるのであろう。


諸情報
小手指駅から大学までの直行バスは無料で乗れた。15日からは専用定期券がないと乗れない旨のチラシが貼ってあった。
バスからの景色、キャンパスの広大さ・閑寂さを見ていると、中央大学多摩キャンパス以上の僻地感が感じられる。

小手指駅周辺には飲食店が少ない。そしてキャンパス周囲には何もなく、キャンパスの食事処は生協食堂と松屋だけなので、食事情は最悪である。

味:4 量:3 値段:3 雰囲気:4 健康:4 平均:3.6

調査員:構成員J





鶏辛ラーメン(399円)
SSCN1266.jpg


思ったより辛くないです。鶏のからあげが3個入っています。

雰囲気
うるさくなく、とても落ち着いた雰囲気です。ゆっくり友人と話せる環境だと思います。

諸情報
天井がオシャレ。人があまりいない。

味:3 量:3 値段:3 雰囲気:5 健康:3 平均:3.4

調査員:増成






4人の平均です。
味:3.3 量:3.00 値段:3.25 雰囲気:4.13 健康:3.00 平均:3.34

構成員Jがくれたシステムのおかげで僕も平均を掲載することができるようになりました。……って別に平均の計算方法を知らなかったわけじゃねーぞコラ!!

written by 幹事長



人気blogランキング←クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

【2007/10/27 18:34 】
東京23区
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。